去年の旅行

ボーっとしてたら、去年の10月、WEC富士の後に行った旅行について何も触れていないことに気が付いたので、今頃アップする。
2016年は、職場が変わったこともあって、海外に出かけたのは何とたったの2回。
ル・マンとこの10月の旅行。

行き先はお決まり?マンネリになりつつあるスペイン。
バルセロナ経由でセビーリャとロンダに行ってきた。
バルセロナでは、殆ど定宿となりつつあるホテル・ヌーベル。
c0125105_22395149.jpg


今回のバルセロナでは、改装済んだサンパウ病院と、行けないままずっと懸案になっていたモンジュイックの丘に登ったのが新しいところかな?
モデルニスモ建築の傑作、サンパウ病院は、本当にきれいだった。
c0125105_22462669.jpg
c0125105_22465168.jpg

今も病院として機能しているところも驚き!
c0125105_22471411.jpg
c0125105_22473886.jpg


モンジュイックの丘にはケーブルカーで。
c0125105_2249484.jpg
c0125105_22492552.jpg
c0125105_22493638.jpg

遠くには、バルセロネータのWバルセロナホテルも見えた。
c0125105_22495325.jpg


で、いつものように最初の夜はシーフードにがっついたが、それよりも翌日からのセビーリャが凄かった!
c0125105_22522411.jpg
c0125105_22523829.jpg
c0125105_22525195.jpg

で、何がどう良かったか?
c0125105_2253166.jpg




次に気が向いた時に記す。
[PR]

# by ohayontaro | 2017-02-14 22:54 | 旅行 | Comments(0)

2017年に思うこと

明けましておめでとうございます

と言っても今日は既に3日。
御殿場勤めになってから、浮世事への興味が急速に薄れてきた、というわけではないが、自分が今まで働いていた環境への関心というか、懸念というか、そういうものがなくなってきているのは事実。
なので、よほどのことがないとブログのネタにしようと思わなくなってきているのである。
イカンイカン。

明日から仕事始め。
余計なことは考えず、自分の目の前にある仕事を一生懸命にやるだけ。
ケ・セラ・セラ!
c0125105_122972.jpg

[PR]

# by ohayontaro | 2017-01-03 12:29 | Comments(0)

久しぶりの劇的勝利!

可夢偉、本当によく頑張ってくれた。ハラハラしたけど、可夢偉ならきっとしのいでくれると信じてた。
感動したし、これだからレースはやめられないな、とも思った。
で、遅くまで後片付けとかやった後、夜中の東名を飛ばして帰宅。
これからスペイン方面への個人的出張⁉︎
c0125105_08575533.jpg
c0125105_08581342.jpg
c0125105_08583882.jpg
c0125105_08585584.jpg

[PR]

# by ohayontaro | 2016-10-17 08:54 | Comments(0)

今年は主催者側のWEC富士

今日は予選日。ドピーカン!暑いくらいのFSW。
トヨタがフリー走行3回目はトップタイムだったけど、予選はヤッパリポルシェかな?
常にロングを想定してるからレースになるとトヨタが強いとは言うけど‥‥‥。
c0125105_11253534.jpg
明日は曇りだから、路面温度が少し低くなるだろうけど、何とか優勝できると良いなと思います。
もうチームの人間ではないので、小生は密かに応援するのみ。
c0125105_11250417.jpg

[PR]

# by ohayontaro | 2016-10-15 11:17 | Comments(0)

ポケモンGO・・・・・・

小生は、極めて俗物的かつ世俗的な嗜好の持ち主で、どちらかというと感性も「軽い」方だと思う。
流行りモノには弱く、大衆心理、群集心理のど真ん中にいる存在であると、思い知らされることが多い。

今日も、所ジョージのCMにつられ、「ジャンボリオン」を買える金額が当たる宝くじを買ってきたところ。
記念〇〇とか、限定ナニナニとか、大好きで、オークション用に2つ買ったものの、結局転売できずにタンスのコヤシにすることも度々・・・
例えば、古くは「たまごっち」・・・
ラピタという今は無き趣味系雑誌の限定トミカ2000GTや新幹線0型のNゲージ・・・
サザンの30周年記念初回限定CD・・・などなど・・・
そんな小生であるから、新しいもの、世の中の皆が騒ぎ立てるものには基本的に反応する。

ポケモンGO・・・
22日(金)に配信開始となったのであるが、何故か小生、これだけはあまりに危険なニオイがして、手を出していない。

理由?


一人の人間としての、「最後のプライド」が、これに手を出すのを許さないのである。
これをダウンロードしたら、当然はまり込む自分がわかっている。

日本での配信に先立ち、アメリカで大変な騒動になっているのをニュースで観た。
立ち入り禁止区域に入ったり、クルマの運転中にやって事故を起こしたり、全く常軌を逸した行動に陥らせてしまうほどの魅力があるソフトに違いない。
言うなれば
悪魔のゲームソフト
である。

歩きスマホが問題視されている日本
それでなくてもマナーの悪い自転車が多い日本で、これをやりながら走り出す輩が出てきたらどうなる?
赤の他人が自分の敷地に大勢集まって来ることの恐怖は?
高い橋の欄干の外にポケモンがいたらどうする?
線路の中にポケモンが出たら?
急流の岸辺にいたら?
交差点の真ん中に出ないという保証はあるのか?

小生はシステムのロジックを知らないのでこんな心配をしているが、現に違法行為に手を染めている人がさまざまな問題を起こし始めているのを、配信からわずか3日後のニュースでやっているではないか

ゲームソフトで愚かな群集を煽動することなど、今やたわいもないことなのかも?
これを配信したらどうなるか、予見できなかったとは到底思えないので、任天堂がいっぺんに大嫌いになった。

民衆をあやつるようになって、神にでもなったつもりか?と言いたい。

喜々としてこれをやる人達を愚かしいと見る自分に対して、それはちょっと違うだろう、とも感じている。
自制心を持ってこのゲームをやっている人も、いっぱいいるだろうから。
でも、ほんの一握りでも、危険行為を犯すバカな野郎がいるのも事実
そのあたりを考慮したのであれば、良心のある企業ならこんなものは開発・配信しなかったであろうと。

既に任天堂株はストップ安でと言う。


このブームは、一瞬で過ぎ、


まだポケモンGOなんてやってるの?ダッセー!
という日がすぐにやって来る気がする。

日本人は飽きやすい

このゲームが廃れる日が待ち遠しい。
それまでは生き残ってやる・・・
[PR]

# by ohayontaro | 2016-07-25 23:36 | Comments(0)