モデナ経由、マラネロ、そしてボローニャ

ミラノ中央駅から、フレッチャロッサ(FRECCIAROSSA)という新幹線で1時間強で、ボローニャに。

ボローニャ駅で25分待ち、インターシティ(INTERECITY)という電車に乗り換えて20分間電車に揺られるとモデナに到着。
c0125105_2347353.jpg
c0125105_23474462.jpg

モデナ駅から西方向に20分ほど歩いて(バスもあるが、街を歩きたかったこともあり・・・)バスターミナル。
c0125105_23475512.jpg

ここで「マラネロ行き」のバスの切符を買うと
c0125105_2348954.jpg
1時間毎にバスが出ている。
c0125105_2348187.jpg

11:00ちょうどのバスで30分ほど揺られると、ようやくFERRARIの街、マラネロに到着。

突然、V8エンジン音が響き渡るので外を見ると、木立の向こうはフィオラノのテストコース。
何台もの458や599がテスト走行をしている!
c0125105_23484214.jpg
(写ってないゾー)
3時間強かけてミラノからやって来ただけあり、期待感はイヤでも高まる。



これがFERRARIの工場かぁ・・・
c0125105_23493278.jpg

たまたま出てきたお姉さんは、服装からしてF1関係者だと思う。

博物館前には立派なアーケードがあり、
c0125105_23504310.jpg
入り口も誇らしげに「跳ね馬」が・・・
c0125105_2353116.jpg


9ユーロの入場料を払うと、ゲートには既にヒストリックカーが待っている。
c0125105_021747.jpg


250GTに
c0125105_0212950.jpg
275GTB4
c0125105_0222686.jpg
最新の599XX
c0125105_0231113.jpg
ENZO
c0125105_0234361.jpg
などなど、凡そ「これは」と思われるクルマ達がズラリ。


残念ながら最愛の330P4はなかったが  >当たり前か
代わりに206GT(246ではない)をまじまじと見てやった
c0125105_0253664.jpg
c0125105_0255155.jpg
c0125105_026469.jpg
c0125105_0261598.jpg
ため息が出るほど美しい!こんなデザイン、どうやったらできるのか不思議ですらある。


ここは、スペースの問題もあり(パッと見て、トヨタ博物館の1/5くらいしかないはず)歴代のプロダクションカーをズラリ並べることはかなわないのだろう。
しかし、F1だけは違う!
この会社は、F1と共に歩み、F1での活躍によって名声を勝ち取り、F1で食っているとも言えるほどの(失礼!)会社である。

歴代F1のミニカーだけでもこんなになるし
c0125105_0341780.jpg
展示しているF1関係・エンジンだけでも(全てタイトル獲得をしているもの)こんなん・・・
c0125105_037313.jpg
c0125105_0374946.jpg
c0125105_038264.jpg


なので、F1チームらしくスポンサーケアは非常にしっかりやっており、展示物にも必ずその配慮がされている。
c0125105_0392212.jpg

何気なくスポンサーロゴのパネルをオブジェ化したり
c0125105_0401878.jpg
c0125105_0403461.jpg
日本GPでのBSタイヤを紹介し、「POTENZA」の紹介もぬかりなく・・・


c0125105_0431588.jpg
F1専用コーナーでは、歴代の車両と星の数ほどのトロフィー
c0125105_0433657.jpg
歴代のF1パイロットを称える展示が
c0125105_0435410.jpg
JBL&ハーマンのE/Gモニター展示といっしょにされている。
c0125105_0441681.jpg



いやいや、ためになった。
c0125105_0443835.jpg
c0125105_0451288.jpg



館内のキャンティーンでは、FERRARI印のランブルスコや
c0125105_0484290.jpg
バルサミコ酢を売っていた。
c0125105_0485327.jpg

どこかの日本メーカーもレトルトカレーを売っていてこれがまた美味いのであるが、ここの場合は土地の名産品と結びついているので「ちゃっかり感」が希薄

クルマがわからないカミさんは、小生が博物館見学中、キャンティーンでコーヒーラテを飲んでいたが、これも美味かったそうな・・
c0125105_0492022.jpg



外に出ると、やたらとフェラーリが走っている!
c0125105_0521153.jpg
c0125105_052496.jpg

のは、フェラーリのレンタカーというか、有料試乗屋さんが林立しているからである。
c0125105_0545635.jpg

10分間で60ユーロ!
小生は思いとどまったが、次から次に、カリフォルニアやら599やらで走っていく笑顔のオッサンの多いこと!


ま、この一帯がFERRARIで食っているというか、FERRARIの社員も、この辺りの店にお世話になっている街ということで地域密着が自然にできているという印象であった。
c0125105_057990.jpg
c0125105_0572754.jpg
c0125105_05746100.jpg


あ、博物館前の駐車場向こうにある「居酒屋」という名前の日本メシ屋までご贔屓にしているかどうかは知らんが・・・
c0125105_0584089.jpg

by ohayontaro | 2011-09-09 01:02 | Comments(2)

Commented by レ311 at 2011-09-10 12:03 x
フェラーリの街…すごい( ̄▽ ̄)
一度いってみたくなっちゃいました(>_<)
Commented by ohayontaro at 2011-09-11 21:44
>レ311さん
是非一度行ってみてください!移動は結構大変かもしれませんが、それだけのことはあります!