バルセロナ、その7

このタイトルだと、どこまで書いたかわからないくらいになってきているので、次はシリーズモノに変更するが

最後の日は雨。

ガウディの先生もしてた、モンタネルという建築家によるカタルーニャ音楽堂に行った。
ホントは25日の日曜夜に行われたグレンミラーオーケストラのコンサートに行きたかったのだがネットで
チケットが取れず・・・
しかたなく見学の入場料(お一人様15ユーロ!)も払って入ったが
c0125105_23244961.jpg
まあ、美しいことである。
c0125105_23253697.jpg

c0125105_2326429.jpg
この人ガイドさん。よく通る声と流暢な英語で、ユーモアも交えながら説明してくれた。   >かなり忘れちゃったけど


c0125105_23272495.jpg
ホールの中に入るまで、館内のあちこちを見て回るが、
何と言ってもやはり


圧巻は





このコンサートホール!!
c0125105_23275469.jpg

天井は、1トンを超えるステンドグラス。
c0125105_23315419.jpg
c0125105_23321368.jpg

側面もガラス張りで外の自然光を取り入れ、屋内全体を夢の音楽箱に仕立ててある。
c0125105_23323184.jpg
c0125105_23324663.jpg
c0125105_233412100.jpg

この音楽堂は、どんなジャンルの音楽演奏も受け入れるんだって。
こんなホールで聴いてみたかったなぁ・・・
c0125105_23335680.jpg
c0125105_2334331.jpg


c0125105_23351548.jpg
こんな席ではなく

こういう特別席で・・・
c0125105_23344919.jpg


c0125105_23364486.jpg
c0125105_23372154.jpg


c0125105_2338951.jpg
今は建物の保全のためにガラスで外壁を覆っているが、空調と音響効果を考えて、こんな空間を確保してあり、それが共鳴効果ももたらしているようだ。

ガイドツアーを終え、外に出て正面玄関側にまわって見た。
c0125105_23241332.jpg
凝った彫刻に
c0125105_23242961.jpg
c0125105_2324393.jpg
バッハ、ベートーベンの彫像も鎮座している。



これが全部、個人の発案で始めた建築で、募金を募ったらあっと言う間に金が集まって
予定よりもうんと短い工期で完成した、というのが、
当時のバルセロナの豊かさ(今でも充分「豊か」だが)を偲ばせる。



この後、サン・ジョセップ市場に行き、土産の生ハムを買った。
   >途端に俗っぽい・・・
c0125105_23441389.jpg

c0125105_23443247.jpg
ここが買ったお店で

c0125105_2345958.jpg
このオニイサンが、
c0125105_23454124.jpg
こうやってスライスしてくれたのだが

100gずつ、真空パックの個包装をたくさん頼んだので
とても大変だったと思う。


ありがとうね!
ここの肉屋は、店員のおっちゃんみんな、英語が普通に話せるので安心。





ということで、次からは「食い物系シリーズ」でいこう。
[PR]

by ohayontaro | 2012-12-03 23:48 | Comments(0)