サグラダファミリアへの行き方、入り方 ~バルセロナおまけ情報~

ドブロブニクに移る前に、バルセロナ市内をちょこちょこっと見て回った件
参考情報として書き留めておこうかな


おそらくバルセロナと言えば、いちばん有名なサグラダファミリア
地下鉄を降りると、ホームにはもう案内図が出てる。
c0125105_1151447.jpg

地上に上がると、正面前に出る。
c0125105_11513923.jpg

前回の訪問で内部見学は済んでいるので、今回は外から見るだけ。
c0125105_11523834.jpg

朝の10時前から、もうこんなに切符売り場に並んでいる。
c0125105_11525822.jpg
c0125105_11532634.jpg
一区画まるまるがサグラダ・・なのであるが、待機列は区画を半周以上している。
c0125105_1156447.jpg
c0125105_1156149.jpg

 予めeチケットを持っている人は、このゲートからさっと入れるが
c0125105_11592998.jpg
当日券を買う人は大変だ・・・
c0125105_11574048.jpg
「あんた、eチケット持ってないの?じゃここじゃなくて列の最後尾に並んで!」的なことを警備員に言われているオバチャン・・・

c0125105_1214260.jpg
因みに、こういう案内ボードは出ているけど、ちゃんと読み込む余裕のあるお客は、あまり見かけない・・・



ついでに、サグラダファミリア駅を例に、「これから行こう!」と思っている人に切符の買い方をご紹介
   >そんな人、周りにいるかどうか知らんけど
c0125105_126479.jpg
この図では、赤いひし形の「M」というのが地下鉄の出入り口の場所を示している。
L2、L5というのが、地下鉄の路線番号で、L2(地下鉄2号線)は、カタルーニャ広場のすぐそばのウルキナオナ(「売る気ないな・・」と覚えた)駅から、L5はバルセロナ・サンツ駅(サンツ・エスタシオ)から直通である。

バルセロナでは、地下鉄もバスも、近距離の国鉄線(Renfe)も、同じチケットで乗れる。
チケットを買うには、この機械を見つけること。
c0125105_12275266.jpg


c0125105_12281468.jpg
通常はこの画面、スペイン語表示。わけがわからんので、画面右下のイギリス国旗(ユニオンジャック)を押すと、英語表示に切り替わる。
c0125105_12293179.jpg

小生は、左から2つめの、回数券『T-10』(タヘルナ・ディエスと言うらしい)を買った。これは、1時間15分以内なら乗り継ぎOKだし、カミさんと2人で使いまわした。
(サンツ駅から空港へ行くRenfeにもこのパスが使えたので、カタルーニャ広場⇔空港バスよりも更にコストセーブしたい人にはGood!)
c0125105_12324374.jpg
この時9.8ユーロで、既に2012~2013年版の「地球の歩き方」に出てるよりも値上がりしてる・・・
チケット枚数を指定すると
c0125105_12344911.jpg
この画面で枚数確認してくるので、後は現金を入れるかクレジットカードを入れて決済(PINコード入力は必須!)すれば終了。

c0125105_12354657.jpg
この写真では、奥の4機が入り口用改札。
パスを入れ、改札機から出てきたパスを取るとゲートのドアが開く。
なので、1回入れてカミさんを通し、もう一度パスを入れて自分が通過。  
       >改札を出るときは機械のパスチェック要りまへんで。

さてさて、ぜひバルセロナに出かけたら、地下鉄やバスを駆使してもらいたい。タクシーは高いし、ぼったくるというふうに聞くので、小生は一度も乗ったことがない。
バルセロネータへは、カタルーニャ広場から17番のバスで、20分かからずに行けるよ~。
c0125105_12473983.jpg
c0125105_1248384.jpg
(バルセロナNo1パエリアと言われるペス・ヴェラ・チリンギートのあるWバルセロナホテルは、この17番や64番バスの終点である。)


今回は、完全に旅行ガイドになったな・・・
[PR]

by ohayontaro | 2013-09-15 12:49 | Comments(0)