バルセロナ⇒ドブロブニク⇒サンセバスチャン⇒サラゴサ おまけ

バルセロナで外せないのが市内ランブラス通りにあるサン・ジョセップ市場
c0125105_1930588.jpg
この場内にあるいくつかあるBAR、おそらくどこも美味しいのであろうが、去年の11月に来た店に今回もやって来た。大きなイカの丸焼きがうまそうなのでこれをたのんでみた。
c0125105_917840.jpg
何か中に詰めてあるんだろうな、何が入ってンのかな?まさかご飯じゃないよな?
なんてビール飲みながら思ってたら、
c0125105_12172371.jpg

キタキタキタキターッ!!
c0125105_937333.jpg



で、シャキーン、と切ってみたら


c0125105_9373546.jpg
何も入ってなかった・・・
ただ焼いただけ・・・でも、ニンニクも効いててバカうま!
c0125105_9361617.jpg
これは大きなエリンギみたいなキノコの炒め物。キノコはいつ食べてもうまいなと思う。
c0125105_9363983.jpg
これはシーフードのプレート。マテ貝やエビ、アサリにムールと、2人でちょうど良い感じ。

他にもスズキの塩焼きとかたのんで、腹一杯になったが、こういうものばっかり食ってると、痛風予防に尿酸値抑制薬がかかせませんな。
c0125105_937599.jpg


アガリのエスプレッソもいただき、
c0125105_9383484.jpg

カヴァをナミナミにサービスしてくれた兄ちゃんにお礼を言って、
c0125105_939183.jpg


イベリコハム屋に後ろ髪を引かれつつサンンジョセップを後にしたのであった。
c0125105_9393145.jpg




バルセロネータでは、ペスヴェラ・チリンギートにフラれた後、もうひとつ気になっていた店も探索。バルセロネータの地下鉄駅から浜辺に向う通りを歩いていって、このあたりを左に一本入ったところ。
c0125105_942391.jpg
『CANSOLE』(カンソーレ)この辺りのシーフードでイチバン、とのこと。
c0125105_9412026.jpg
c0125105_9413941.jpg
でも、店内はお客ゼロ。外にあったメニューを見ても、どれも結構お高いようで、さほど空腹でなかった小生は、今回はパス。


この時期、グァダループから輸入している平べったい桃。シンガポールでもUFO桃として売ってたやつで、ちょっと硬かったが、紛れもなく桃。美味かったな。
c0125105_9425916.jpg



あちこちでカワイイワンコもイッパイ見た。
c0125105_9435942.jpg
ドゴ・カナリアと思われるものやら、

c0125105_944189.jpg
サンセバスチャンのグレイハウンド

c0125105_9443730.jpg
ドブロブニクにもいた!ブルドッグ
c0125105_9445072.jpg
やっぱり尻を押し付けてくる・・・

c0125105_9451091.jpg
これはサラゴサで見かけたブル

c0125105_945325.jpg
聖母教会の広場で会った巨大なボクサーに

c0125105_9455189.jpg
その後やってきたアラスカンマラミュート
こういうの見てると、また犬を飼いたくなるな。
それも、デッカイヤツを・・・   住環境的にとても無理だけど・・・
[PR]

by ohayontaro | 2013-09-29 12:36 | Comments(0)