シシリー島 その2 スカーラディトゥルキ・アグリジェント・トラーパニ

11日、シラクーサを出発すると、一路西へ。
今夜の宿はトラーパニ。
三角形の一辺から、反対側の角に移動するようなもので、クルマでの移動時間は、ざっと3時間。
でも、単にトラーパニに行くのではなく、アグリジェントとかにも寄ろうということなので、必死こいて走るのである。
乗った高速道路は、『アウトストラーダ』という自動車専用道路。
c0125105_23381790.jpg

ただで走れるのはうれしいし、郊外になると殆どクルマが走っていないので快適。
走る先までよく見ると、結構高いところを高架で通している。
ふと余計な心配をするのには、

こんな立派な道路、よく作ったな・・・もったいなくない?

ま、ムッソリーニ時代の遺産かどうか知らんが、維持するのも大変お金がかかるから
ところどころ傷んでいて、日本の東名高速ほどの路面平滑性は確保されていないのは仕方ないか
c0125105_23382856.jpg



シラクーサからまたカターニャに少し戻り、カターニャ近くからアウトストラーダに乗っかって小1時間。
ちょうどシシリー島の中心部あたり、道路わきに突然現れるアウトレットモール。
c0125105_23462580.jpg

Sicilia Outlet Villageというのがあるので寄ってみたが
c0125105_23463791.jpg


わざわざシシリー島に来て、ここまで足を伸ばしてブランドショッピングをする意味が分からん

行ったのが10時すぎだったせいもあるが、お客さんはあんまりいない!
やっぱり空いている いや 空き過ぎているアウトレットは気分が乗らないもんである。
と言いつつ、着替え用にHolisterのTシャツを安く買ったけどね。

トラーパニの前に目指すのは、古代遺跡の町『アグリジェント』近郊の絶景『スカーラ ディ トゥルキ』
c0125105_035274.jpg

ちょうど日本を出発する直前、TVで紹介されていた、白い泥岩?石灰岩?が剥き出しになっている海岸線の絶景
海岸線の道路は、どこもかしこも路駐でいっぱい。
c0125105_053013.jpg
何とかレンタカーのプンちゃん(Puntoのこと)を停めて案内標識に沿って降りていくと・・・
c0125105_054317.jpg
右手の奥に見えてきた!
不思議な形!
階段状になった白い岩肌が、海に突きだしている!
c0125105_074452.jpg

この白い岩が、実は細かい泥で、浜辺の底に溜った泥でパックをするとお肌に良いとか・・・

浅瀬の岸づたいに行って、その上まで登ってみる。
c0125105_0102169.jpg
残念ながら、どこにも不届き者はいるようで
c0125105_0115630.jpg
こんなところに落書きして、自分のバカさ加減を世界に知らしめることもないと思うのだが・・・

しかし、上からの景色は爽快!
c0125105_013325.jpg
c0125105_0134621.jpg
日本人に会わずに、田舎の自然を満喫するには持ってこいの場所ではある。


スカーラ ディ トゥルキを後にして、すぐ
アグリジェントの街並みは、山の上にそびえるギリシャ神殿の遺跡の町
c0125105_01652.jpg
近くの駐車場(1台につき€3)から歩いて10分弱
遺跡の公園は、半分が無料開放されていたが、
c0125105_0173960.jpg
絵に描いたような、いわゆるギリシャの神殿遺跡を見たいと後の半分に向かうと

c0125105_0182694.jpg
「一人€8いただきますよ」とチケットカウンター(写真の左の建物)
「こんなもん、イタリア本土でいくらでも見れるわい」と言うセガレにつられ、「じゃやめとこうか?」と・・・
c0125105_0201743.jpg
癪だから望遠で写真だけ撮ってやったが


さてさて、そうこうしている内にトラーパニまであと何時間かかる?と気になる夕刻に・・・
着いたのはトラーパニ旧市街にほど近い港エリア。
「敷地内に占有駐車場あり」というホテル『Hotel Moderno』は、ちょっと見落としそうな所にあった。
おまけに、敷地内の駐車場というのが、幅1.7mほどの門を入った中!
このホテルの門扉の前の通りは一方通行で道幅2m!
ギリギリでしか入らないので焦ったら、ホテルの人が代わって入れてくれてラッキー!
やっぱりこういう所は、慣れた人の方が良いのである。

ホテルの裏手が突堤に続く海岸線につながっているので、夕陽を見ながら散策
c0125105_0271852.jpg
c0125105_0273028.jpg
c0125105_0273990.jpg
c0125105_027508.jpg
c0125105_0275926.jpg
とにかく、夕陽のきれいな街だった。
c0125105_036669.jpg

この日の晩ご飯
c0125105_029676.jpg
通りに張り出したテーブル席で、ちょっとお値段のはる雰囲気ではあったが、「美味しいシーフードが食べれるところ」を期待して入ってみた。
c0125105_0321659.jpg
c0125105_0324527.jpg
c0125105_032569.jpg
c0125105_0331047.jpg
結果的には、いわゆる鮮魚介類のシーフードにはありつけなかったが、美味しくはあった。特にこの「ヒメコダイ」の丸揚げは、最高に美味かった!
c0125105_0344087.jpg


ここトラーパニ、また行ってみたいのどかな港町であるが、ここは翌日尋ねる島への拠点として選んだだけ。
で、その島と言うのが、『ファビニャーナ』である。この島のカーラ・ロッサという入江は、
東芝レグザのCMで、福山雅治のボートが浮かんでいるように見えるほど透き通った海らしく・・・

行ってみたい~!!と・・・

ということで、明日は高速船で「船が浮かんで見えるビーチ」の島へ・・・
 >予告編風かよ
[PR]

by ohayontaro | 2014-09-28 00:44 | Comments(0)