<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

紫陽花の花

三茶の周りで、立派に咲いた紫陽花をよく見るようになった。
そう言えば、シンガポール赴任の際、捨てるのもかわいそうで社宅の中庭に植え替えておいた紫陽花。
枯れてしまうかも、なんて心配は無用で、あれから4年経って、随分大きくなった。

「墨田の花火」と呼ばれ、花が少しずつ入れ替わりで咲くタイプのものが、今花盛り。
c0125105_13325690.jpg


普通のものはこれから咲き始めようというところで、まだ小さい。


どちらも栄養状態が良くないせいか、花が小さい。
小生が戻ってきたからには、ちゃんと肥料もやり、来年は大きな花が咲くようにしてやろう。

そうそう、三茶の話。地下鉄を出てすぐの所にあるお店は、1,000円でランチができる。
赤・白ワイン含め、ドリンク自由(もちろんコーヒーも)ということでちょっとくすぐられる。
サラダも取り放題だし、メインに選んだ石焼ビビンバもまずまず。11:30の開店と同時にお客が入るんだそうだ。「和民」系のタイニングらしい。



小生のブログ、三茶探検は「トキドキ」どころか、「殆どしてないの」を後ろめたく感じるので、「セルダム三茶探検隊」と改名しようと思うが、いかがなものか?

もうすぐ梅雨入り。通勤が憂鬱である。

by ohayontaro | 2007-06-10 13:44 | Comments(2)

フランキー、抜糸完了

ようやく我が家のジさま、フランキーの残りの抜糸が終わった。
一ヶ所だけ、まだプクっと赤い所があるが、気にしなくて良いとのこと。もしかして、内部に糸とか残っていて、組織がそれを異物と判定しているから赤くなっているのなら、来週になっても赤みが引かないそうで、であれば処置する、とのこと。
なんだ、ちょっと気になるじゃないか・・・。

本人はすこぶる元気。得意のお座りポーズではいチーズ、てなもんで・・。
c0125105_0181420.jpg



夜になって、涼しくなってきたので、久しぶりに駒沢公園にお出かけ。
ドッグランができているので覗いてみたら、何と、他にもブルドッグが来ていた!

とっても立派な体躯の持ち主の「ダイザエモン」君で、34kgもあるそうな!
ウチの犬の関節とかの病気の話を聞いて、飼い主さんは「お医者さんの言うことと同じだ!ダイエットしなくちゃ!」と言ってたが、イヤイヤ、活発でしっかりした動きのダイ君、まだまだ大丈夫でしょう。
でも、いっしょに並ぶと、ウチのフランキーは、何と細くて貧相な犬に見えることか・・・。
ホントにブルドッグ?てなくらい・・。
c0125105_02548.jpg


ま、ウチのは型は悪いが性格が良いということで、我慢しましょう。
きっとダイザエモン君、買う時は高かったんだろうなァ・・・。

by ohayontaro | 2007-06-09 00:30 | Comments(1)

携帯電話

今朝、バスに乗ってから気がついた。

携帯を忘れた。

近頃の携帯依存症の馬鹿者どもと違い、電車やバスに乗っている時、いや、歩いている時でさえ携帯とにらめっこしていなければいけないような情けない状態ではないが、やはり忘れたと分かると気にかかる。
決して自分が見れないからではない。
先方からかかってきた時、出られないと失礼だと思うからである。

そんな時に限って、出張中の上司から連絡がデスクに入る。
「ああ、きっと携帯にかけたけど繋がらないから机にかかってきたんだ」と思うと、気が滅入る。

帰宅してから早速電源ON。

何だ、誰もかけてきてないじゃないか・・・・・。

by ohayontaro | 2007-06-05 23:00 | Comments(4)

初担ぎ

昨日はアマヤドリさんに誘われ、蔵前のお祭りに出かける。生まれて初めて、「御神輿を担ぐ」経験をさせてもらいに。
半纏に足袋、日本手ぬぐいで鉢巻をすると、何となくソレらしく見える。
セガレもにわか江戸ッ子に。
c0125105_2125839.jpg

御神輿は、最初のウチはおっかなびっくりで、とても近寄れなかったが、そのうちに担ぐことができた。
が、こーんなに難しいものとは!
まず、肩の高さが合わない。担ぎ方が分からない。おまけにリズムが合わないので、自分の上下動と神輿の上下動が、サインとコサインのように逆位相となって、肩をしたたかぶつけてしまった。2回目に担いだ時は、前の方で割とうまくできたが、それでも肩はヒリヒリ。

御神輿が終わってからは場所を変え、拙宅で酒盛りと相成ったが、アマヤドリさんが帰った後はバタンキュー、であった。

でも、今時こんな神輿が担げるような環境って、なかなか無い。貴重な経験であった。

今日は、肩に加えて、ふくらはぎと股関節もチト痛い・・・。

by ohayontaro | 2007-06-04 21:27 | Comments(0)

続 築地探検

レンタカーがあるので、築地に探検。「今時、クルマは買うより借りよう」というポリシーで経済的余裕のなさを正当化している我が家にはクルマがないので、何か週末イベントがあるときはレンタカー、なのである。
で、築地は、セガレは初探検である。生きて網に入れられたタコを見、ケースの中で泳ぐスミイカを見て興奮しきり!お店の人も、アオリイカはこれだよなんて、生きてるのを水槽から取り出して見せてくれるし・・・。
c0125105_22152773.jpg


小生も、緋扇貝なんて、生きてるの初めて見た!
c0125105_2212579.jpg
今日はウナギほど大きなアナゴ、開いたのを5本、生本マグロ、アサリ1kg、活タコ足1本、生シラス、それに何故か解凍サンマ3匹。
キンキも買おうかとしたが、やはり値段が高いのと、鮮度の良い内に食いきれる自信がないのでやめた。それでもこれだけ買って6千円。
金額的には結構なものである。

フランキーには、魚介類は何も回って行かないが、今日はお昼に西郷山で散歩をして、上機嫌であった。
c0125105_2218922.jpg


早速、家に帰って料理してみたら、マグロ、アサリ、タコだけで「外で食べたら(値段は)3倍だよね」ってウマさ。
タコしゃぶ、おいしいです。アナゴは焼くと少々泥臭いので、白焼きのままではなく、煮て食べることにした。
サンマは今度・・・。

最近、三茶探検はサボリ気味である。明日は蔵前に出かける予定だし。

by ohayontaro | 2007-06-02 22:21 | Comments(0)