<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

昨日の銀座の恐ろしさ

昨日は台風の後の晴れの日曜で、細かな用事があって銀座へ出かけた。
何の用事かって?そんなこと、なかなか恥かしくて言えまへんでぇ。
ずっと使ってなかった銀のペンダントがチェーンごと真っ黒になっているのを
お店に持っていけば元通りにきれいにしてくれるからそれを持って行くとか、
何年か前に買ったままのニット、片側が丸首、反対側がVネックになってて、どっちが前でどっちが後ろかわからないからお店に聞きにいく、なんて恥かしいでしょ?

で、そんな恥かしい用事の合間に、ふと「エノテカ」が目に止まった。
こんなところにあったンかいな?なんて入ったのが手遅れ。
色々ワインを見てると、あの『SASSICAIA』2004年物が、¥16,800で出ている!!!
c0125105_054368.jpg


まだ若いのでこれから熟成するとしても、値段はどんどん上がっていくと言われ、頭が沸いた。
 
この前も、ヤルノといっしょに六本木の鉄板焼きで2本空けた、1本¥36,000のサッシカイア!
JALショップで1本¥30,000で出てた(1999年モノだけどね、さすがに)、スーパートスカーナワイン、サッシカイア!
「ほんまかいヤ、サッシカイア!」と叫びつつ、(結局これが言いたかったのね)カミさんの顔を見て「どうする?どうする?」なんて聞いているものの、すっかり心の中では買うことに決めていた。
c0125105_0552444.jpg


この他にも、店員さんと話が弾み、掘り出し物と思しきワインを5本(ブルゴーニュのピノ・ノワールは同じのを2本購入)
c0125105_0555153.jpg
ハーフの3本セットもいただいて、配送をお願いしたらシメテ¥35,000と相成った。(アホか?)
エノテカのハーフボトル用ワインバッグも付いてきて・・・。
c0125105_0564699.jpg


この後は、遅いお昼を、フレンチのポールボキューズ(マロニエゲートの10階)でいただいた。
久しぶりに大変おいしいフレンチランチを食べたって感じ。あっさりしているようで、とっても手間のかかった料理で、一切手抜きがない感じが「スゴイ」。
ミシュランの3つ星を、40年以上に亘って獲得しているというのもわかる気がする。

で、写真は、配送されてきたエノテカのワイン軍団。
c0125105_0572263.jpg

我が家には、この他にも、毎月の頒布会でとっているイタリアンワイン6本組と、近所でちびちびと買い足しているワインが6本、この前ネットで買った「超お奨めワイン」軍団6本が所狭しと置かれ、ワインだけで2ダース!になっていた。
まぁ、これでここ1ヶ月はワインに悩むことはなさそうだが、ワインを楽しむためのご飯代(食費)に悩みそうな気配・・・・。
[PR]

by ohayontaro | 2007-10-30 01:07 | Comments(1)

台風の中

週末というのに朝から雨。何やら台風の影響とかで、どんどん雨脚が強くなる。
今日は結婚記念日なので、外に出かけるつもりだったが、とても無理。

で、何故か雨の日は静かで暗いため、眠くなる。
1時過ぎから4時頃まで、寝てしまった。

おかげでカミさんはご機嫌斜め。

六本木でディナー、なんて思ってたが、遠くに出かける気がしないので、三茶の茶沢通りにある焼肉屋さんにでかけて、家族2人で結婚記念ディナー?

カミさんは焼肉が食べたくてしょうがなかったらしいし、セガレもバクバク食べていたが、
小生はもう年なのか、油の多い肉はあまり食べられなくなってきている。
腸の粘膜が弱っているのかな?
[PR]

by ohayontaro | 2007-10-27 23:33 | Comments(4)

海産物大好き!

最近は、なんやかやで時に忙しく、時にやる気が起こらないが故に、トキドキ三茶探検隊どころか、トキドキブログ更新隊になってしまっている。何とも情けない。

で、たまに三茶を探検しているのかと言えば、
してない。

チャリに乗って出かけることはあっても、三茶でなくて他の所を探検してしまうのである。
「じゃそこの探検をブログに書け」と言われるムキもあるかも知れぬが、それはならんのである。
やはり探検は三茶でないと、と言う妙な使命感があったりして。

でも、とは言ってもそれでは何もできないことになるので、先週は築地に行った。
(何のこっちゃ!?)
久しぶりに威勢の良いお兄さんが大勢いて、魚も美味しそうである。
どうです?これ。生きて泳いでいるスズキなんて、見れませんよ、普通。
c0125105_23541956.jpg


こちらはアズキハタ。これも食ったらうまいんだろうなぁ。生きてるとこがスゴイ。
c0125105_23543311.jpg



奥の水槽では、クエが泳いでるし、どれも「うわぁ!」と思うサカナは、お値段も「うわぁ!」で買えまへん。
c0125105_23544945.jpg


生のホッケなんて、初めてみた。結構真ん丸いカッコしてるんだ、なんてね。
c0125105_23551016.jpg



ウチワエビなんて、珍しいですな、図鑑で見るくらいでしょ、普通。セミエビ、アサヒガニってのもあるけど、ウチワエビは恐らく初めて見たです、ハイ。これも高いから買えなかった。
c0125105_23552255.jpg



で、生ダコとマグロ、キンメとアジの開きの他に、今回買ってきたのが、ムール。ベルギーのムールワイン蒸しが忘れられず、ウチでトライ。
セロリとかイタリアンパセリとか、ニンニク、白ワイン等、材料はバッチリ。
2kg!!買ってきたムール貝、3人でペロリと平らげて、美味かった。
難点というと、日本で買うムール貝は、牡蠣の養殖場と近いのか、貝殻に牡蠣がついているのが多いこと、また、6~7割くらいの確率で、中に蟹の幼生がいることである。
見事なまでに、寄生?共生?しているのである、これが。
c0125105_23553321.jpg

蟹を点検しながら食うムールも、適度の緊張感を伴っていてよろしい。ウン。
[PR]

by ohayontaro | 2007-10-24 00:16 | Comments(0)

悪夢の週末 第2弾

オートポリスでのスーパーGT第8戦、熊本に行ってきた。
今帰ってきたばかり。

今年のシリーズチャンピオンはほぼARTAに決まりというものの、我が陣営にも可能性はチョビッとだけあるので、まずはここで38号車は優勝すべき。
応援席も設置し、ドライバーも呼んでファンサービスし、気分を盛り上げ。
c0125105_22433173.jpg

予選ではコースレコード更新で祐路クンがポールポジション。最多の13回目!
よしよし、良いぞ!と今日の決勝。

午前中のフリー走行で、H社・N社にはトラブル続発。でも本番でなくて良かったネ、ウチは本番に何か起きたらヤーね、なんてぇな嫌な予感があったのだが・・・・。
決勝直前のオープニングラップでREAL NSXが火災!!! 
こんなの初めて!

レースが始まっても、ドッカンドカンとアクシデント続発。
「何じゃこりゃー?」と思ってた矢先、300クラスのガヤルドがスピンしたところに突っ込んだのがウチの38号車。
・・・・・・・・・フロント大破で即リタイア。
これで今季は終わり。日本GPに続いて、悪夢のレースウイークエンドであった。

もう、何にも言うことはありません。
疲れました、ハイ。
[PR]

by ohayontaro | 2007-10-14 22:44 | Comments(1)

久しぶりの銀座

悪夢の日本GPが終わり、失意と脱力の1週間が過ぎた。
日本GPは、近くで見られたキムタクくらいしか記憶に残らない。
c0125105_9524830.jpg


でもまぁ、この週末は久しぶりの休みとなり、ブラブラとあちこち出かけた。
土曜日はチャリで代官山・恵比寿。
日曜日は大江戸骨董市を見に、有楽町・銀座に出かける。

代官山では、シドニーの「世界一おいしいスクランブルエッグを作る男」
ビル・グレンジャーが、wowowの収録をやっていた。
c0125105_9571154.jpg

楽しそうな彼のおしゃべりと笑顔を間近に試食しているお客さんは、
うらめしいほど美味しそうに卵料理を食べていた。

有楽町の大江戸骨董市では、すばらしいグラスや陶器を見て回った。もちろん、高くて手が出ないものばかり。
c0125105_1014564.jpg
c0125105_1015836.jpg

中でも、千葉から来ているというおじさんのビンテージ腕時計には目が釘付けに・・・。
ヴァシュロン・コンスタンタンのピンクゴールド、パワーリザーブ付きで95万円、サザビーズに出てたという1936年製のシンプルな手巻きが170万円・・・・。
(写真を撮らせてもらえば良かった!)

買ったものと言えば、いつも西郷山公園に来ている移動式コーヒー屋さんのカフェラッテと、
c0125105_1033221.jpg

隣の屋台で売っていたメロンパン。トホホ・・・・。
ただでもらったものもある。(万引きではおまへんで)
c0125105_1053610.jpg

ゴハンミュージアムというのがあって、餅つきをやっていたので、ちゃっかり見学。
久しぶりにつきたてお餅をいただいた。

銀座ではブラブラしただけ。ダンヒルの路面店が工事中の垂れ幕にブルドッグを使っていたので思わずパチリ。
c0125105_1085414.jpg


そもそも銀座に行った理由は、ソニービルの中にあるスパゲッティ屋さんが、日本でいちばん美味しいとヤルノが言っていたのを聞きつけ、来てみようということだった。
で、そのお味であるが、・・・・・・小生の食べたボロネーズは、なかなか美味しかったが、カミさんの『お店お奨め』のアスパラとベーコンスパ(塩味)は、オリーブ油よりもバターがきつかった。
我が家の総評としては、日本GPのトヨタチームほどガッカリではなかった、というところ。

って、結局またF1に戻ってきてしまった!
[PR]

by ohayontaro | 2007-10-08 10:16 | Comments(1)

思い出の絵

何だかんだで、かれこれ3週間のご無沙汰でした。
とてもじゃないけど、忙しいあまりブログを更新する気力も時間も
持てなかった。

さて、日本GPが終わってほっと一息。
とにかく、ひどいGPであった。一番ひどいのは往復の足であるが、
今更言わずもがな、なのでここでは控える。

さて、春から発注していたイタリアで買った絵専用の額が、
ようやく出来上がってきた。
その出来栄えはさすが注文制作だけあって、良い。
イタリア旅行はすでに2年前の出来事であるが、フィレンツェの
思い出が蘇る。
c0125105_22555692.jpg


絵の青空と、フレームの青がマッチして、我ながら大変満足の
いく出来栄えとなった。
朝に夕に、この絵に目をやりながら、「次はどこに行こうか?」と
思う今日この頃である。
[PR]

by ohayontaro | 2007-10-03 22:56 | Comments(0)