<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

驚きの窃盗犯と失望の坦々麺

シーズンも終わってホッと一息の休日、天気も良いのでちょいとお出かけ。
出掛ける前、夕べの「VVV6」というTV番組を録画で観ていたら、
坦々麺特集をやっていて、もの凄く坦々麺が食べたくなった。
渋谷近くの神泉町の「轍」という店が紹介されていたので、カミさんと
散歩がてら探して歩く。
結構地図うろ覚え状態で歩いていたので、なかなか見つからず。

ふと前に目をやると、不動産屋の物件広告を見ながら丼を持ち、
手づかみでえび天を食べている女性がいる。
「何と行儀の悪い!ヘンな女!」と、チラと思いつつも、横を通り過ぎると、
10mほど先の飲食店の前に「今日のランチ定食」のサンプルが置かれていた。
そこを通った瞬間、カミさんが、「ちょっと!!あの人、お店の見本を取って食べてる!!」
と・・・!

振り返って見ると、店先の4種類ほどのランチの見本は、ロウでできたサンプルではなく、
どれも本物が置かれているのであろう。その証拠にラップがかけられているのだが、
そのひとつ、天ぷらそば定食のラップがめくり上げられ、その丼がない!

驚いて件の女をジーッと見ていたが、全く慌てる様子もなく、黙々と食べている。
というか、周囲の目など気にならないようである。挙句に、食い終わった丼を、その不動産屋の軒先の地べたに置いて・・・・!!!!!
驚き・腹立たしさと同時に、情けなさ・憐憫の情にも囚われ、ただ睨むだけで何もできなかった。
その女、見たところ身なりは、「普通のカッコ」である。俗に言うワーキングプア?ネット難民?
帰る家庭も、泊まる場所も、食費も持ち合わせていないのであろう、多分。

店で無銭飲食をすると詐欺罪の適用だったと思うが、見本で外に出している現物自体は、売り物ではないので、単なる窃盗犯になるのか・・・?それとも、その店のランチ定食見本にダメージを与えたので器物損壊になるのか?見本がなくなってしまうのでお客が入らないとなると、営業妨害になるのか?
余計な悩みが増えたではないか!

ところで、たずねていった坦々麺。TVを見てやって来た人達で行列。都合小1時間も待たされて出てきたのを食べたが、正直言って「???」。全く辛くない。この時点で「坦々麺ではない」。
カツオだしの生臭さと炙りチャーシューの焦げ臭さがいつまでも鼻につき、はっきり言って「2度は結構」である。
シンガポールはクリスタルジェイドの坦々麺に慣れ親しんだ小生の味覚では、申し訳ないが全く感銘受けるところがなかった。
金城武もやってきていたという、環七は野沢、サミットの向かい側にある珍々ラーメンの坦々麺の方が、ずっと好きである。(400円と、激安でもある。)

by ohayontaro | 2008-11-29 17:24 | Comments(0)

はぁ~、終わりました、TMSF

今年のTMSF。去年に続き、天候に恵まれて無事終了。
公式報道は雑誌等にお任せして、主催者ならではの裏話?を・・・・。

まず、よくよくご理解いただきたいのは、見に来るお客さんも大変であるが、実施する側も結構、
大変である、ということ。
金曜から富士に行って、準備を開始。
土曜のリハに使うクルマ、走るドライバーの事前準備が要るわけである。
で、まずはTF108のリハでこれに乗ることになった脇坂寿一センセイ。
どこかのブログに「チームタイトルを取ったご褒美に・・・」とか書かれてたが、ゼーンゼン違う。ハズレである。チームタイトルを取ったくらいでF1には乗せません。
そんなこと、思いもしなかったし、チームタイトルの褒美なら、やはり監督の関谷さんに乗ってもらわないと。寿一には、別の意味があって乗ってもらったのだ。ヘヘンっ!
金曜のシート合わせは、2時間くらい予定してたが、何とヤルノのシートポジションとピッタンコ!
ペダル配置も変更なしでイケるとのことで、あっという間に済んだ。
土曜日のリハでは、TV局の取材やら雑誌のカメラマンに囲まれる中、やや緊張の寿一。
c0125105_18154596.jpg

c0125105_18314182.jpg



後でTMGのエンジンメカニックに聞いたら、まだまだ早くなる余地はあるとのことだったが、スピードウエイの自己コースレコードを更新した(当たり前か?!)リハ走行の寿一の走りは、なかなかのもので、速ぇ、はええ!「よくあんなコクピットドリル1回で運転できるな」と感心。さすがトップドライバーである。
織戸クンもNASCARに初挑戦!「下位カテゴリーのクルマに乗ったことはあるが、最上級のスプリントカップのクルマに乗るのは初めて」とのことで、NASCARファンのオリダー自身が大興奮!こんなに喜んでくれるなんて、手配した方としても嬉しくなってしまった。
カイル・ブッシュのピンチヒッターで来日したデニー・ハムリンとの2ショットも満面の笑みのオリダー。
c0125105_18523339.jpg



土曜のリハでは色々やったけど、TOM’SのSC430に乗り込んだヤルノが、
c0125105_18542766.jpg
ずーっと周回していて戻ってこないため、時間切れでティモは乗れなくなってしまったほど。(元々ティモがSCに乗りたいと言い出だしたのが、今回の「レーシングカーシャッフル」の始まり)

土曜の夜はドライバーと役員との夕食会。ゲストの中にはトップドライバーに囲まれてご機嫌の方も・・・。
c0125105_190836.jpg



日曜当日は小生の家族も初参加。F1の2台走行の迫力にも驚いたようだが、今回のプログラムには全般的に、結構満足したようす。ミシュランのグッズもカワイイのが買えたようだし。
おまけにF1ピットで一般来場者といっしょになって、ヤルノやティモのサインをゲットするのに興奮!!
c0125105_19103361.jpg

イベント終了後に控え室で生ヤルノ・生ティモを見てまた興奮。
事務局に挨拶に来てくれた帰り際の寿一クンにも会えて、盛り沢山の一日であった。

この後大渋滞で、御殿場でうなぎを食べた後、まだ45km渋滞の東名を嫌って箱根越えをし、自宅に着いたのはほぼ夜中の1時であったが、家族が喜んでくれたならオヤジは疲れた甲斐があった、というところか・・・。

by ohayontaro | 2008-11-24 19:16 | Comments(2)

フランキーの100ケ日

今日はフランキーの100ケ日だそうである。カミさんによると。
さすがに8月初旬に死んだ犬の命日から何日、というのまでは
カウントしていなかった。

その記念日?に、届いたのがこれ。
c0125105_22282055.jpg

スウェーデンの陶芸作家が作っている犬の置物で、結構その筋では
有名らしい。
リサ・ラーソンというこの作家の名前で検索すると、あちこちの
ショップが出てくるが、お目当てのものを捜すとどこも「SOLD OUT」。
ようやく見つけたのが札幌のショップで、ここも実は在庫切れだったが、
すぐに取り寄せてくれたのである。
で、今日届いたのは7,350円の置物。
c0125105_22283328.jpg

結構目つきが悪いところが、生きてたころのフランキーに近い。
フランキーは、ここまでずんぐりむっくりでなく、妙にスマートだったけど。
何とも言えず愛嬌のある、暖かい感じの置物である。
カミさんはご機嫌。

by ohayontaro | 2008-11-18 22:30 | Comments(0)

ブリーズライト!偉いど!

三茶のセイジョー薬局に買い物に行ったら、通路の真ん中でオバチャンが試供品サンプリングをやっている。
見てみると、「ブリーズライト」である。
ほら、鼻の上に貼り付けて鼻を広げ、呼吸し易くしてイビキとか抑える、ってやつ。

F1ドライバーでも、F.マッサとか、やってるのを見たことがある。
あと、GTの時、誰かドライバー(TK?)もやってたので聞いてみたら、「結構効きますよ」と言ってたのを思い出す。
あ、F.Rの大ちゃんもやってるよね。

「良かったら是非試しに貼ってみてくださいよ」とオバチャンに言われ、「Oh!HELLO!、貼ろう!」と、やってみた。

スンゴイんですな、これが。
貼った瞬間、「・・・・!」効果テキメンである。
一発で鼻がスーっと通り、実に爽快!

鼻中隔湾曲に加え、副鼻腔炎とアレルギー性鼻炎で絶えずどちらかの鼻の穴が塞がっている小生にとっては、今年一番の衝撃と感動であった!
これなら「地獄の底から廊下に響き渡るような(byカミさん)」イビキも治るかもしれない。
第一、鼻だけでラクに息ができる!!

事務局の連中にも勧めよう。そうだ、TMSF当日は、スタッフ全員これを付けさせて、これを付けている人は全域通行可、とか・・・。もちろんその時にはグラクソ・スミスクライン社からの無償支給が前提であり、プロモーションとして小生に一生分(と言っても、あと何年も生きないのだから良いジャン)ブリーズライトをくれるとか・・。

今晩、イビキ対策としても試してみようっと!♪

by ohayontaro | 2008-11-15 23:40 | Comments(0)

ゴルフコンペのチラシ その後

カミさんの逆鱗に触れた?打上げコンペのチラシ。
あのあとカミさんがきれいにしわ伸ばしをして、取ってある。
但し、「仮認可」状態であり、「言いつけたことはちゃんとやるんだろうね?」
という意味であろう、毎日、目にするところ、忘れないところに貼り付けてある。
どこ?
玄関の扉の裏である。
c0125105_2385898.jpg

残念ながら、小生出かけるときには見ていないが、宅配便のおじさんは、
見る機会があるかもしれない。

by ohayontaro | 2008-11-13 23:09 | Comments(3)

打上げ許可

日本GPとTMSFの打上げを兼ね、事務局の連中がゴルフコンペをセットしてくれた。
題して「第一回884杯ゴルフコンペ」。

TMSFも終わってひと段落の12月2日、今回は事務局のみならず、寿一や片岡、
ドリフトの谷口君といったドライバーの連中(こいつらプロ!)まで拡大して、一大行事に発展しつつある。

H氏が作ってくれた案内状を、正直にカミさんに見せ、「今度打上げでゴルフだって・・・」と言ったら、そのチラシはこうなった。
c0125105_2201075.jpg

きっと、「許せない!」という思いが表れたのであろうが、凄い迫力である。

でも、行くもんネ~。
但し、カミさんからは条件が提示されており、「年内に海外出張し、円高の今、残り少なくなったフォートナムメイソンのはちみつと、ジャム、ドイツの紅茶の類を買い付けて来い」、「パリにも行って来い!」というものである。

多分、中途半端にはご期待に沿えるものと思うが。

by ohayontaro | 2008-11-10 22:04 | Comments(0)

スーパーGT最終戦 富士300km

疲れました、今日のレースは。

ファンシートの様子を気にかけつつ、
(Oさん母子はまたご来場。ファンシート正面に陣取って、しっかり
寿一のアピアランスにかぶりついてくれてました)
ホスピルームも開設し、レースの行方
(年間チャンピオンが一応かかっている)も
気になるし。

結局レースは、立川が2位につけ、ポイントリーダーの
ザナヴィ23号車は9位以下に沈んでいるので、
1位の12号車(インパルGT-R)に「何か」起これば、
逆転優勝でシリーズドライバーチャンピオン、てな具合で推移。
・・・・・・
そうそう何も起こらんわな、ウン。
我が軍は2、3位を獲得するも、年間チャンピオンはN社に。
表彰台裏で立川・ライアンや、大輔・ビヨンを労いつつ、
やって来た本山クンに「オメデトウ!」と祝福の握手を。
頑張った勝者は、とにかく称えてあげたいという気にさせる。

さてその後。

雨に祟られたはずなのに、サーキット周辺は大変な渋滞。
東名もどんどん渋滞。
夕食を仕事仲間と済ませ、多少緩和された渋滞の中を
帰ってきたが、一人で運転したせいか、やたら疲れた。

明日は休みたいなぁ・・・

by ohayontaro | 2008-11-09 23:12 | Comments(1)

オバマ新大統領

今日、アメリカ合衆国新大統領が誕生した。初の黒人大統領バラク・オバマ。
民主党政権に期待してか、株価の急騰も好ましい。
が、日本の経済はどうか?
円高、株安が中長期的に好転するには、アメリカの景気回復が最低条件。
オバマさんがどんな政策を打つか見ものだが、日本に吉と出るか、凶と出るか?


なんてことをまじめに論じるのは疲れるので、取りあえず、小浜市のこれからを
案じる。
日米首脳会談でオバマ大統領が来日の暁には、必ず小浜市訪問が予定に
組み込まれるに違いない。
が、そんな田舎で万全の警備体制が取れるはずもなく、大騒ぎになるが、
その努力もむなしく、小浜市長表敬訪問時に、市役所玄関前で米国大統領が
暗殺された!・・・なんてことになったら大変だなぁ、などと思いながら、
ニュースを見ている。
"Yes, we can."

by ohayontaro | 2008-11-05 22:52 | Comments(4)

ビックラ!鎌倉!

先月は週末が全部出張で潰れたため、ろくにブログアップできなかった。
何とわずか3回。
いかんなぁ、何をやっていたか、どんなことがあったのか、後になって皆目わからん。

さて、フランキーが亡くなってから、葉山、鎌倉方面は、とんとご無沙汰。
思い出すからフランキーといっしょに行ったところには行きたくない、と言っていたカミさんも、多少風向きが変わってきたのか、3連休でどっかでかけようかと、東横線・JR横須賀線を乗り継いで鎌倉にやってきた。

自分としては行き尽くした感のある街なので、別に何が観たいとかいうわけではない。
何となくおいしいものが食べられそうな気がした、というだけのこと。

それにしても凄い人手である。
鎌倉駅は、改札口に向かって行列。駅の前には手に手に地図やガイドブックを持った観光客で、
えらいことになっている。とにかく人混みを嫌って御成通り方面へ。
10年振り?に小川軒に入り、レーズンサンド(レーズンウィッチという)とかを買ってから浜の方へ散策。ぐるっと回って、由比ガ浜から鶴岡八幡宮参道に向かっていく参道の手前に魚屋路(ととやみち)という回転寿司がある。駒沢通りにもある店で、久しぶりに昼に寿司でも食うか、と気楽に構えて入ってみたら、腰越漁港が近いため、この店は大正解!
鎌倉ならではの生しらす軍艦巻が、うまいこと!
c0125105_1113792.jpg


今朝河岸に揚がったキンメダイがあるとのことで、初めてキンメダイの握りを食べた。
c0125105_11124560.jpg


味は・・・キンメはやはり煮付けかな。身が柔らかいので、寿司ネタとしては歯ごたえが物足りない。でも、お初だったからまぁ良いか。
親子3人で、高い皿安い皿取り混ぜて食いも食ったり、33皿。これで全部で8,000円いかなかったのはお得!!

はちきれんほどの腹具合に、腹減らし運動が必要になった3バカトリオ?は、八幡宮方面へ。
鎌倉駅経由で、小町通りなどは、最近TVでお笑い芸人やらバカタレントがリポート取材をするもんだから、全盛期の旧軽銀座のようで、普通に歩けなかった。
それを何故か八幡宮まで歩き、参道正面から記念に写真をパチリ。
c0125105_11283690.jpg

あとはひたすら駅に向かって歩き倒し、お約束の「瓦せんべい」を駅前で買って帰路についた。

結論:この時期、電車代を払っても「魚屋路」はお値打ちである。但し、予約はできないので12時までに入店すべし!でないてと混むぞ~!

by ohayontaro | 2008-11-03 11:32 | Comments(0)