<   2009年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

いててて・・・

はい、行ってまいりました。
ロッテ葛西ゴルフレッスン。
特別コーチ脇阪寿一氏。
レ883殿と二人して、しごかれました。

運動不足と筋力不足を指摘され、ついでに根性のなさを見透かされ・・・。
「ゴルフは体の捻転だけです。力は要りません。」
「テイクバックで左肩をアゴの下に入れてください。きついでしょ?
シンドイんです、ゴルフは。辛抱してください」

ヘロヘロになって「もうアカン、力出んわ」とこぼすと、
「練習あるのみです!」・・・思いっきり体育会入ってくるし・・・。

でも、彼のスイングは、ホントきれいです。
c0125105_19124269.jpg

c0125105_19125253.jpg

c0125105_19133100.jpg

c0125105_19131494.jpg

c0125105_1913272.jpg

凄いでしょ?
テイクバックのトップのシャフト位置と、打った後のフォロースイングでのシャフト位置が、
全く同じで、きれ~いに、スイングプレーンが左右対称に出来上がっている!

小生も、軸がブレブレながら、師匠の指導のもと、蒸し暑い中で200球ほど打ちました。

・・・・・

まいりました。

股関節と臀部の筋肉痛で、大変です。
「お尻が痛くなるのは良いことです」って・・・。痛くならないような体の方がもっと良いでしょ?

でも、フェアウエイウッドもリシャフトしてもらって、2時間ちょっとも相手してくれて、
ありがとうございました~。
[PR]

by ohayontaro | 2009-05-30 19:17 | Comments(5)

仕事ブログ

職場の仲間が、会社のサイトで、「インサイドブログ」を始めた。

さんざん、小生が「ブログなんて、続けるのは大変だゾー。ちょろっと書いただけですぐにネタ切れになって、途中で辞めることになるんだから、やめといた方が良いよ」
と、忠告したにもかかわらず。

おまけに、ライターの似顔絵までクリエイティブに作ってもらって。
(実物より男はカッコ良すぎ!女は美人過ぎ!)

だいたい、ブログなんてのは、わけ分からんことを、徒然なるままに書くのがオモロイのであって、
仕事ネタとしてレースの裏ネタなんて出せるのは知れてるし、お前ら大体、そんなディープな世界覗いてねぇだろが!と言ったら、「そん時ゃ、アンタも引きずり込む」とヌカス・・・。
自分のブログネタだけでも大変なのに、そんなことやってられっか!

と、今日見てみたら、みんな優しいンだねぇ。
25日の1日しか書いてないのに、コメントが4つも5つも・・・。
寿一のジャーマネはご祝儀としても、何とあのhikkaさんまでもがコメントを!!
36Blogだけでなく、こんな泡沫ブログまで、くまなくチェックいただいてありがとうございます、と思わずお礼を言いたいところが、


待てよ?


小生のブログよりもコメント記入率が圧倒的に高いではないか!?

恐るべき会社ブログ!

オイラ、絶っ対ぇ~、手伝わねえ!(了見狭っ!)


あ、明日はゴルフの打ちっ放しに行くゾヨ。
フェアウエイウッド(あの脇阪寿一と同じだぜ!)のシャフトを、寿一師匠に差し替えてもらったので、それの試打を兼ねて。
また上手くなってしまうなぁ・・・。
どうしよ。


と、こういうブログネタは、会社ブログでは扱えないもんねぇ、ザマァミロ!

って、しつこく小市民。
[PR]

by ohayontaro | 2009-05-29 21:36 | Comments(2)

痒っ!

へんな話、小生には「痒みのツボ」がある。
背中、左肩甲骨のあたりに、いつも、いっつも、痒くなるポイントがある。そこだけ神経がオカシイんだろうか?

このため、家にも職場にも、「孫の手」が置いてある。
この年になって、自分の手が背中なんか、届くわけないだろっ!

で、昨日も職場で発作的に痒くなり、孫の手で掻いてた。

前に座ってるmabu(女性)が、もう何とも言えない、イヤなんだけど小生のことだから
我慢しよう、というような素振り。
「何でそんな嫌がるの?別に蚤や虱がわいているわけじゃないんだから」と
隣を見ると、イッチー(女性)に至っては、指で「エンガチョ」してる。

小生の成育環境において、痒いところを掻くことは悪ではなく、
公共の衛生道徳に反するほどのことはない、という感じなのだが、

イカンのかな?

そりゃ、人前で背中なんか掻かない方が良いだろうケドさ・・・。


イカンのだろうな、きっと。


でも、ホント、我慢できないのであるよ。ウン。



我慢しよ。
[PR]

by ohayontaro | 2009-05-29 20:04 | Comments(4)

ダイエットより身の安全

もう分かりますな。
知り合いがやられましてン。鉄パイプで後ろからどつかれ、
財布と携帯、盗られましてン。
草薙クン、無事でよかったよね、同じ公園でも。

体脂肪が20%超でも、『無事』がいちばんである。
体脂肪17%でさらに低減に励みがかかると、余計イカン。
運動のため、夜道を歩くのは危険である。
命あってのモノだね、である。

小生、三茶からの帰り道でも、i-PODは聞かない。
時々、すぐ後ろに人が来ていて驚くことがある。
やられてたまるか!

どうしたら良いか?
いちばん良いのは、大勢で歩くことだけど、いつもそういうわけにはイカン。

伸縮式の警棒買おうかな?大音量の防犯ブザー買おうかな?
超まぶしいサーチライトを持って歩くか?
それとも、仕込み杖でも作ろうかな?(オイ、座頭市かよ?)

強くなりたいなぁ。

アチョー!って・・・。

カラダ鍛えると意味あるかな?
ウン、鍛えようか?

酔っ払ってたら、あかんな、やっぱり。
[PR]

by ohayontaro | 2009-05-28 22:06 | Comments(4)

映画と原作

「天使と悪魔」を観てきた。

封切直後は混むからと、年休まで取って(!)、渋谷へ。

4年前のイタリア旅行直前に原作を読み、バチカンやローマ市内を
小説を思い出しながらあちこち見て回ったので、特に映画も興味があって・・・。

映画は、2時間ちょっとに全て収める必要があるので、さすがに原作の
全要素は織り込めない。
このため、原作とはかなり違う脚本になっているが、いきなり映画を
観る人でも、あらすじの理解はできよう。
それにしても、ストーリーがだいぶ違ってきてるよね。

今度は、予告編でやってた「アマルフィ」が観たい。
[PR]

by ohayontaro | 2009-05-26 18:17 | Comments(5)

てっぺん

ちょっとだけ久しぶりに、三茶の「Chef’s Kitchen Wine Bar てっぺん」に行った。
店の人は、カミさんの顔を覚えてた。
前回セガレとカミさん二人で来て、セガレがバカ食いしたのが印象に残ってたんだろう。
さっそく生ビールで乾杯したが、これがまた、SAPPOROビールと言えばそれまでだが、
とってもまろやかでクリーミーな泡がとってもうまい。

厨房の浜ちゃん(浜砂さんと言う方)がおいしいイタリアンを作ってくれ、
オーナー(舟木さん)がなんやかやと明るい人で、カミさんにラブレターをくれる。
c0125105_1821550.jpg

開けて見ると、裏MENUと称して、本日のオススメが・・・。
限定3食!の、黒毛和牛のステーキ(何とか言う名前がついてたが、酔って忘れた)を
たのんだ。
c0125105_1824483.jpg

c0125105_1823662.jpg
おいしいがね。

ほかに、メヒカリのエスカベッシュやら、何やら、色々食ったが、
気に入ったのは『魂のワンスプーン』
スプーンにブロッコリーのピューレ、上にスモークサーモンをチョンと乗っけて、
一口でパクリ。
ゆっくりと味わった後、後味を少し残すくらいのタイミングで、いっしょに出された
マシェリ(スプマンテ)をくいっと一飲み。
たった250円で、スンゴイ深みがあり、スッキリとした味わい。


c0125105_1852366.jpg
魚介類の何とか(これも名前忘れた)も、美味しくて最後はスープまできれいにたいらげ、
白ワイン1本開けてご機嫌でご帰還。
[PR]

by ohayontaro | 2009-05-26 18:08 | Comments(0)

雨の築地で寿司を食らふ

日曜は市場が休みなので、築地に寄り付いたことがなかったが、
辰巳の所要のあと、雨の築地は市場休み+店もやってない+雨で人手なし、
と考えて、晴海通り沿いの「寿司大」に行く。
ここは、場内市場で朝の5時半から2時間待ちで皆が並んで食べるという、超人気店の、本店である。

お休みのため、場外市場も殆どがシャッターを下ろし、

ガラ~~ン・・・・


としてて、歩き易いを通り越して「ゴーストタウン」みたい。

通りに出て店に入ると、お客さんは結構いるではないか。

「勝どき」というセット(¥2,800)をカミさんと二人で頼んだ。
出てくる寿司は一貫ずつ。
タマゴ
すずき
神津島のアカイカ
蟹キュウとネギトロ巻物
淡路島の釣りアジ
富山のシロエビ軍艦巻き
北海道のホッキ貝
洞爺湖のバフンウニ軍艦巻き
本マグロの大トロ
c0125105_15829.jpg

それにやらわか~い、アナゴ

これにエビ頭のダシがたっぷりのお椀(味噌汁。アオサ海苔が入ってて、
メチャウマ!お変わり自由)で一人前。

ちょっと物足りない、というわけではないが、せっかくだからと、ヒラメのエンガワと
中トロを二人で頼んだ。
c0125105_15112333.jpg


美味かった。うまかったにはウマカッタが、食い終わってお勘定したら、
ひとり¥4,000を超えていた!

教訓:
こういう寿司屋では、セットメニューを食べるべし。
調子こいて単品を食らふと、おそるべき事態が待っていると心得よ。


今夜はお茶漬けにしよ。
[PR]

by ohayontaro | 2009-05-24 15:17 | Comments(0)

TOKYO DRIFT in ODAIBA

行ってみた、お台場D1。
D1を生で観るのは初めて。
c0125105_1812887.jpg

「審査員がつける点数で勝ち負けが決まるらしい・・・」
程度の情報しか持ち合わせない素人3人組が、7,000円!もするS席で観戦。
(もちろん、いただきものであるが)

場所は、毎年MSJで使う台場のNOP地区(普段は駐車場)だが、
走行エリア周辺は立派な仮設スタンドが組まれ、
「席につかないと見えんがな」状態。
c0125105_1802716.jpg

でも、ざっと見渡したところ、来場者は、およそ4,000~5,000人ってとこ?
c0125105_1804163.jpg

クラフトのスタッフブログに「I浦・O嶋の二人がポップコーンを売っている」とあったので、
ホントかな?と思いつつ、探していたら・・・

c0125105_17493910.jpg

ホントに売ってやんの!
小生が来たので驚いていたが、「ブログで読んだんだよ」と知って納得。
「売れてる?」と尋ねると、I浦クンは爽やかに、「全然売れません!」
だって・・・。
D1のファンはGTと違って、彼らに全然気がつかないそうだ。

一方のO嶋クンは・・・・・・・・、

c0125105_17521517.jpg


神妙な顔して、占いをやってもらっているが、同じ店テントだろそれ?
ってことは、身内ってことだろ?

O嶋、さぼるなぁ!
ま、お客がいないから良いけど・・・。
因みに、買ってみたポップコーンは、ディズニーランドで売ってるようなキャラメル味。
客が来ないからやりすぎちゃって、ややおこげ?状態。
でもまぁ、まずくはなかったよ。

ドライバーの中では、やはりGTで顔が売れているのか、ベテランの織戸クンが大人気!
ピットウォークのときも、サインの列ができていたし、選手紹介の時にはひときわ大きな歓声が。
c0125105_181484.jpg

右端で、赤いウエアで赤いテンガロンハットを左手に持っているのは織戸クン。

で、肝心のD1は、ゆる~いタイスケ管理のもと、30分ほど押してスタート。

結局、始まりと同時に別件のため会場をあとにせざるを得なかったが、なかなか
単純明快で誰にもわかりやすいモータースポーツイベントだなと思う。
[PR]

by ohayontaro | 2009-05-23 18:03 | Comments(7)

凄い子達!

この時期、気候が良いし、ちょっと歩くので良い運動、
・・・にはならないほどの距離であるが、外で食べる。

また「いもや」。
但し、今日は目先を変えて、「とんかつ」いもや。揚げたて、できたての美味さと値段。それだけが魅力であるが、回を重ねるうち、「ボクも!」「私も!」と、仕事仲間?遊び仲間?が加わる。

3人か4人でいっしょに食べてたのが、今日は6人が集結。
今日はレギュラーの一人が、世の中の交通ルールをもう一度お勉強し直しに行くことになって欠席。
だから、ホントだったら7人だったってこと!
夜だったら、ちょっとしたコンパですよ、これは。
(男性は殆ど「妻帯者」と「ほとんど再独身者」だが)

で、中に飛び込む肉食女子二人。(肉食だから、警戒心ゼロ)
ひとりは、寝坊したからと真っ赤なガイシャを飛ばしてやってきて、
高~いパーキングにクルマをお停めになって・・・。
ひとりは、このためだけに成田の自宅から電車で来て、他に何も用事はなく、食って、またウチに買える。

す、凄い!すごすぎる!いくら肉食女子でも、他にも食い物あるだろうが!
そこまでして「いもや」とんかつが食いたいか?
と尋ねたら、「(小生に)会いたくてわざわざきたんですぅ!」と。
そっか、それならしゃあないな。(←基本的にナルちゃん)
そういうオヤジ殺しの技だけはいくつも持ってる近頃の、
違う、ちょっと前まで「近頃」の、肉食女子。
ホントにこわい。
でも、コワイもの見たさもあるでよ。

基本的にいもやは空きができた順に座るので、全員まとまっては座れない。
じゃみんなで行く意味ないじゃん、ってそれは違う。

追い立てられるように食い終わった後、近くのケッチャ店へ。
そこでの諸案件トーク(ここだけの話が多いが)が、有意義な情報交換として
血となり・・・ぜい肉となっていくのである。
[PR]

by ohayontaro | 2009-05-22 19:09 | Comments(5)

何故?この暑さ・・・

天気が良いのはありがたいが・・・

暑いがな。

最近、なるべく歩くように気をつけているが、この2、3日、
夜でも7時くらいでは、歩いていると、まだちょいと暑い。
朝だって、上着も要らないくらい。
シャツだって、ちょと厚手の生地の長袖はもう暑い。

運動不足でメタボなため、歩くと人より汗をかき、それを嫌って
歩かなければ、またメタボ促進⇒さらに暑くなる、という循環を断ちたい。

半袖ポロやアロハで出社できたシンガポールが懐かしい。
[PR]

by ohayontaro | 2009-05-21 23:05 | Comments(2)