<   2009年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

風邪の中の渋谷

昨日朝、渋谷の東急ハンズに行く際、通りがかったヤマダ電機。
ちょうど10時の開店直前であったが、10人強のお客さんが並んでいた。
きっと特売モノがお目当てであろう、朝からご苦労サマなことである。


「何かそんなに良いものあるのかねぇ?」と言うと、カミさんは
「そうそう、プリンターの売り出しがあるって!」と言う。

ふーん、ぼちぼち年賀状もあるし、いっぺん見てみようか・・・なんて思って夕刻に帰宅してからチラシを見てみると、



あるやないの!
エエのん!



何? 現品処分? お持ち帰り価格で5,980円? 限定10台?
上等じねぇか


お一人様1点限りって、こんなもの4台も5台もまとめ買いするワケねぇし。




早速昨晩は家族会議。
このプリンター、モノとして本当に良いのか?


ネットで素早く検索したセガレが、「これは良い!」というのでOK。


何時くらいに並べば良いのか?


「まぁ、開店直後ではないし、今時プリンターをこのタイミングで買う人はそういないだろう?」
「いや、年賀状の時期で買い換えようという人、いるんじゃない?日曜の特売、他に目玉ないし(自分達の欲しい商品以外に『特売』価値を認めていないだけ)」
「じゃ、9時半くらいには並ぶか?」
「いいや、確実にゲットするなら、早く行かないと!」
「じゃ9時前にはお店にいるように・・・」





で、誰が行く?

何?セガレはセンターの模試?
オマエ、もう合格してんのに、まだ模試なんて受けるの?

ハイ、そうです。センター試験の模試は、受けたことが無いんだって・・・

んじゃカミさんと二人で行くか・・・











今朝早く、起きてからのこと。




「ホントにアタシも行かなきゃ行けない?」

確かに並ぶだけなら、二人も要らないし、頭が痛いと風邪気味(小生がうつしたらしい)のカミさんを強引に連れ出す勇気のない小生は、
一人で渋谷のLABIに。








到着時間8:55。






開店前のシャッターの前には・・・・・・














誰もいない。






ラッキー!一番乗り!
というちょっとした嬉しさと、




やっぱり、こんなんで、こんな早くから並ばんで、フツウ・・・

という後悔にも似た感覚。






行列に一番乗りした経験が無いので、どこに並べば良いか分からない。
(ってか、オノレがこれからできるであろう行列の先頭)。
ので、たまたま店前の歩道の掃除もしてた警備員のオジサンに、「特売品に並ぶのはココで良いですか?」と聞くと、警備員のオジサン、「いつも特売で並ぶことはありますが、今はまだ誰もいません」
って、「???」な返事。



オレがその特売目当ての客じゃい!




ま、寒い中、とにかく、DSで今時テトリスなぞをやってると、



9:13。二人目が登場。

小生とちょっと距離をおいて、しゃがんでいる。
何となく、ライバル意識が芽生える。
それでいてお互いに目を合わせず、無視?を装う。

9:50になると、さきほどの警備員が「一番の人は誰ですか?一番のひと・・・」
「ボクです!」
「シャッターが開くと危ないので、この柱んトコに順番にお並びください」
そこに並んでふと後ろを振り向くと、



8人並んでる。ムフフ・・・








てことは、開店直前で良かったってこと?






こっちは風邪ひいてる身で1時間以上も前からこの寒い中立って待ってんのに?





でも、まぁ、確実にプリンターゲットということで、良しとしてやろう。




で、開店と同時にチャンピオンは悠々と3階の『パソコン関連売り場』へエスカレーターで向かうのであった。
(内心、『誰か横から追い抜こうとしたら勝負したるゾ!』と緊迫した気持ちで・・・)

売り場の店員に、風邪で出ない声で「特売で出てたプリンターはどこですか?どこですか?(ややうろたえ気味)」

明るい店員は「ハイ、こちらです。この整理券をどうぞ」




整理券?


ナンやそれ?で、それもらってどしたら良いの?レジに早く行ったモン勝ち?とアセル小生。

ようやくお勘定を済ませた小生、勝ち誇った様子でカミさんに報告。
カミさん、喜ぶ。


・・・・・・・・・・品物が、ちっとも出てこないけど・・・・・・・・・




「すみません、お客様、商品のの納品の方がちょっと遅れておりまして・・・」
とさっきの店員サン。



ナント、在庫がないので注文の形をとり、後日入荷後に配送だと言う。


「持ち帰りの現金価格と違うのかい!?入荷したからって、またわざわざ来れないよ!」と凄んでみせると、「宅配させていただきます」


あっそ・・・。





だけどさぁ、ヤマダ電機さんよ、特売チラシにまで明確に持ち帰り現金価格、限定10台とまで書いといて、
在庫がございません、てのはないでしょう?



おまけに、「限定在庫限り」で出ていたBUFFALOのUSBメモリー。8GBで1,780円だったので飛びついて買ったけど、この後ビックカメラ行ったら、レジの前に何気に「在庫限り」といって同じBUFFALOのUSB、16GBで同じ価格で売ってたし・・・。
アタマ来て、これも速攻で買っちゃったけど。



帰ってきてからマジで頭痛がしてきて、昼から寝込んでしまった・・・・・・・。

by ohayontaro | 2009-11-29 19:21 | Comments(1)

今日は休みの土曜日で・・・

天気が良いのでブラリ六本木へ。


ミッドタウンに寄って見ると入り口にクリスマスツリーが・・・
c0125105_1855429.jpg


なんとこれ、全部サンタのフィギュアでできている。
c0125105_18555011.jpg
c0125105_18555759.jpg


へぇー、と感心。

A先生の写真展をやっているというのでF1 Pit Stop Cafeに行ってみたが、

ちょうど12時ちょっと前、お昼だというのに、見たところ




お客が・・・・・




誰もいない



めっちゃ入りにくいやないの!



こっちはカミさん連れてるから、お店のIさんとか、こっちが面割れしてる人に会わなくても良いよう、人ごみに紛れて入るつもりだったので、思いっきり二の足を踏んだ。



で、ランチをするつもりだったカミさんをなだめて歩いていると、Hard Rock Cafeの裏手に
Tony Roma'sを発見!

久しぶりにスペアリブを食おうかと・・・

ランチメニューで注文したのは、
リブ+チキンブレストセットと
c0125105_18571435.jpg

リブ+クリスピーチキンセット。
c0125105_18572792.jpg


あんま違い分れへんやないの!とは思ったが、ボリューム満点で、結構味もイケてた。
その昔、今は亡きオベ・アンダーソンと一緒に三番町の日本1号店に行ったのが、初めてのトニーローマのスペアリブ。
生まれてこのかた、スペアリブなどというものを食ったことがない小生、肉の柔らかさと味に感激し、でっかいオニオンローフに驚き、お店のおねえさんのギリギリのミニスカートにオロオロしたものだった。

あれから27年経って、口がちょっと肥えたかな?あの時ほどの感動がない。
なつかしさはあったけどね。
でもカミさんは、「なかなかおいしいもんだねぇ」とお気に召した様子。

カミさんが喜べば、万事オッケー!なのである、ウン。




話は変わるが、1週間ほど前から餌を全く食べなくなったミステリー・クレイフィッシュ(自分でバンバン殖えるザリガニ)、今日死んでいた。
冬眠しているような感じで全然餌を欲しがらなかったので、そっとしておいたのだが、
水質?

酸欠?

それとも病気?


何がイカンかったのかと、セガレは首をかしげる一方、「〇〇〇(これを買った店の名)に700円騙し取られた!」と怒っている。



うーん、そう来たか・・・

by ohayontaro | 2009-11-28 20:02 | Comments(0)

まだまだあるよ、TMSF写真~一貴と可夢偉の1日

今年も来てくれた、中嶋一貴クンと小林可夢偉クン。

一貴は今年も岡崎の実家から、自家用車でやって来た。
可夢偉はちょっと前に日本入りして、東京でくつろいでからハイヤーで。


二人とも元気!精神的には大変なのであろうが、気丈である。エライ。


一貴はいつも自家用車で来るので、「面倒くさくないかな?」と思うものの、F1GPではアドレナリン出しまくり、心拍数180とかになりながら毎回305km走ってんだから、のんびりと100km/hで(かどうかは知らん・・・)200km程度の距離をやってくるくらい、へでも無いのだろう。


前日の夕食会はテーブルが違ったのであまり様子がわからなかったが、
イベント当日の朝は、予定通り会場入り。

早速グッズのサイン入れのお仕事を・・・
c0125105_72363.jpg
c0125105_7231731.jpg

プロカメラマンA先生ともにこやかに談笑し・・・
c0125105_724265.jpg
・・・ている小生を撮っているのは誰?
c0125105_7242427.jpg


インタビューもあり、
c0125105_7261427.jpg

イチゴミルクもあり、
c0125105_7263875.jpg

「フォトグラファー体験」コンテンツには、お世話になっているK先生、A
先生のお手伝いにと、サプライズでご挨拶。
c0125105_730030.jpg
約30名の参加者は大喜び!
c0125105_7301692.jpg


ほかにも、ゲストルーム(日頃弊社がお世話になっている方々の招待部屋)にもご挨拶。
先にトークをしてる11(ピンボケでゴメン!)
c0125105_7313352.jpg
の「話術」を盗もうと、熱心に覗く可夢偉。
c0125105_7323654.jpg
c0125105_7325071.jpg

つられて一貴も・・・
c0125105_7331489.jpg

そんな時、いっしょに行ったヤルノは控えで・・・
c0125105_7334221.jpg
ムリも無い、日本語わからんもんね。

カテゴリー別リレーでは、慌てた可夢偉、レーシングスーツを腰に巻きつけたまま、メットを被ってGO!
c0125105_7342152.jpg
珍しいドライビングスタイルである。

ピットでは、押し寄せるファンへのサインサービス等も熱心に行い、感心な子達である、ウン。大事なことデス。
c0125105_7372671.jpg

c0125105_7374021.jpg


イベント終了後、帰り際にはお世話になったTMGのメカニックの人達にも写真にサインを入れてあげるなど、ホント、感心。
c0125105_7394856.jpg
c0125105_7414163.jpg


来季もF1で活躍できるよう、エールを贈る。頑張ってね!


おまけ。

一貴の靴と靴下。
c0125105_752835.jpg

別に小生自身がこういう趣味なのではない。
何とかフェチとかではないが、なかなか見られないものを、と思って・・・
c0125105_7522642.jpg
左は一貴のPコート。右が可夢偉のモンクレールのダウン。
二人とも、去年と同じアウターだった。
F1ドライバーなんだから、それくらい毎年新調できるだろっ!て、
日本にいられる時間が短すぎて、買うヒマないんだろうな・・・
それとも、意外にふたりとも「しっかり屋」だったりして。


次はヤルノの番だ・・・

by ohayontaro | 2009-11-28 07:56 | Comments(7)

緊急告知

突然ですが、このブログをご覧になっている方、お知らせです。

12月11日(金)に「TMSFの打上げ」兼「1年間ご苦労さん」を眼目とした越後屋忘年会を開催!

場所は、六本木のF1 PIT STOP CAFE。

時間は19:00から。

参加費は、2,000円/人。

参加予定者:小生の仲良し。会社関係者、レース関係者等々。
一般のファンの方も大歓迎ですが、
小生が顔を見て「あ、あなたですか!?」と判別できることが参加基準のひとつです。

運が良ければ、何かもらえるかも?(まぁた、ろくなモンじゃねぇぞ・・・越後屋グッズだったりして)



2次会のカラオケもあるけど、とりあえず1次会に来てもらわないと・・・・・・

by ohayontaro | 2009-11-27 21:57 | Comments(10)

TMSFとゴルフ

再びTMSFに戻って・・・。


およそモータースポーツと関係ないように見えるのがゴルフであるが、
実はその関係はビッグアント!


つまり



「大アリ」・・・・・・(汗)





タイヤメーカーさんは、みんなゴルフ業界にも手を出している。

ブリヂストンさんはツアーステージ。
ヨコハマさんはプロギア。
ダンロップさんはスリクソン。

ほらね!




というわけで、家族連れのお父さんにも喜んでもらおうと考えたのが、
ゴルフシミュレーターによるドライバーコンテスト。いわゆるドラコン。




ドライバー(レーシングドライバー)とドライバー(ゴルフのドライバー)で勝負しよう!
ということで作った「ドライバーdeドライバーにチャレンジ」
ピットビルの中で、ここだけドライビングレンジと化した。

土曜のリハ日に、まず一貴がチャレンジ・・・・・・約272ヤード。
すげぇ。さすがF1ドライバー。

これを聞きつけた大輔、11らが「なにぃ~!?」てなもんで、乗り込んできて・・・。


「オイ、ザコども先に打て!」との11師匠の一声で、大輔、TK、大嶋らがチャレンジ。


c0125105_21352911.jpg
11もトライするが、思ったように飛距離が出ず、大声で気合を入れるわ、万振りするわで・・・
c0125105_21364411.jpg
結局、最高値はTKの302ヤードに落ち着いた。
c0125105_21355648.jpg
c0125105_21381255.jpg




しかし、スゴイもんである。ドライバーは背筋があるからねぇ。



小生は243ヤードがやっと・・・・・・。




1日の越後屋杯は、頑張らねば!

by ohayontaro | 2009-11-27 21:40 | Comments(0)

合格祝い

TMSFネタはちょっとお休み。

昨夜はセガレの第2希望の大学の入試結果発表。
ありがたいことに、めでたく2次試験も通り、晴れて合格、となった。
その祝いにと、またまた三茶の「てっぺん」へ。

先日の1周年記念以来だが、アイナメのアクアパッツァに絶品のローストビーフ
c0125105_20211356.jpg
セガレは更に子羊の炭火焼・・・
c0125105_20212170.jpg
仕上げに裏メニューのペペロンチーノまで平らげ、
c0125105_20213079.jpg
ようやく落ち着いた様子。

いきなり行ったにも関わらず、お店のオーナー舟木さんはにこやかに歓迎してくれ、デザートにこんな気の利いたチーズケーキを・・・
c0125105_2024505.jpg

因みに、小生の口にはほんのちょっぴり入っただけであったが。


年明けに本命大学の入試があるが、来週は桑田佳祐のコンサートに張り切っている・・・

by ohayontaro | 2009-11-27 20:36 | Comments(0)

限定トートバッグ

今年もTMSF限定グッズをいくつか作ったが、
最も反響が大きかったのが、日本GPのトヨタブースのターポリン(ブース装飾の写真付きの布材)で作った、リサイクルトートバッグ
全部で93個しか作れなかったのだが、







完売である。ありがたいことに。





完売である。買えなかった方には残念ながら。





乾杯である。デザイン企画と時節柄の勝利に。





買えなかった人で、「どんなトートバッグだったの?」と興味を持たれている方が多いので、申し訳ないが来年のこともあるので、(あ、来年は日本GPブースはもうないのか?)とにかく少々ご紹介。


というか、「見せびらかし」・・・(性格悪いのぅ)



表(上の留め金で、こっちが表だと思う)はこんな色柄。
c0125105_22444137.jpg

ヤルノのメット部分なのであろうが、イタリアントリコロールで、色のぼやけ加減が良い。


マチの部分には、携帯とか入れられるアウターポケットを配置。
c0125105_2245098.jpg
(これはセガレの提案による)


底部は床置き時を想定して鋲を付けたかったところだが、あまりにコストが高くなるのであきらめ。
c0125105_22451450.jpg


その代わり、持ち手の材質を軟質エラスティック素材に変えたり、底敷き板を1枚追加したり、
c0125105_22452518.jpg

キーホルダーを留められるチャームリングを付けてみた。
c0125105_22453740.jpg

なかなかのクオリティになったと思う。

これでドライバーひとりのサインがついて、12,000円。
って、高いんじゃないかとも思ったが、ヤルノのサイン入りなど、即完売だったって!




で、結局、全部完売・・・










因みにこのバッグ自体は、裏側はこんなの。
c0125105_22464763.jpg

c0125105_22475587.jpg
上から可夢偉、ヤルノ、一貴と、3人にサインを「参考までに」入れてもらった。

このくらい、役得あったって良いじゃろ!031.gif

by ohayontaro | 2009-11-25 22:56 | Comments(10)

TMSFでの食い物

搬入日の夜はうなぎ。
c0125105_2212556.jpg

次の金曜日の夜は、「時の栖」のカニパスタ。
c0125105_2213481.jpg

そして土曜日はXIV山中湖の和食「花木鳥」でのドライバーとの夕食会。
c0125105_22144565.jpg
c0125105_22135073.jpg

こんなのとか食べて・・・
c0125105_2218890.jpg

カロリー摂取過多ですな、どう考えても。

日中はスタッフと同じ弁当を食っていたが、イカン。


TMSF当日の夜は、F1 PIT STOP CAFEさんのケーキが、これまたおいしいイチゴケーキで。
c0125105_22173350.jpg

TMGのメカニックの連中も、お別れの寂しさに泣きながらも、ケーキはほおばっていた。

あ、ケーキの断面写真撮るの忘れた。

by ohayontaro | 2009-11-25 22:18 | Comments(0)

TMSF その他

箸休めネタ。

搬入日。


何もない駐車場で、異様に走り回るフォークリフトを発見!
c0125105_2141455.jpg


???

よく見たら、ウチの参謀チーフ「レ883」ではないか?

何やってんの?


しきりにハンドルを切り、リフトフォークを操作している・・・
c0125105_21422836.jpg



輸送担当のK池さんに許可もらって、ちょっと練習してたんだと。


好奇心旺盛、チャレンジ精神旺盛の彼の人となりがよく表れている。


フォークリフトって、後輪にステアリングがついていて小回りが効く一方、直進安定性が悪い。
これが普通の乗用車と違ってて、いたく興味をそそったらしい。




因みに、これからフォークの免許を取ること、真剣に考えているらしいデス、ハイ。

by ohayontaro | 2009-11-24 21:46 | Comments(0)

TMSF リハ日とGTの同乗走行

忘れないうちに、ドタバタでできなかったリハ日の話から・・・

TF108に一貴が乗るというので、朝イチでシート合わせ。
c0125105_2055326.jpg

なんと、ここに来て一貴が「足元がきつい」と言い出した様子。クルマはMSJで可夢偉が乗った時の状態だったので、あまり気にしてなかったが・・・
c0125105_2059573.jpg
ペダル位置の調整で何とかなったようだが、ちょっと焦った。


とにかく、東名で横転事故をやらかしたヤツがいるらしく、大渋滞で10:30集合のドライバーが、誰も来ない。
同乗走行の予定を入れていた11も立川もアウト。
大輔だけは、前日から御殿場入りしていたので、急遽大輔に予定が集中。

助手席につけた特注の同乗用シート。
c0125105_2185852.jpg
結構本格的なフルバケットタイプで、TAKATAの5点式フルハーネスとフットレストも装備しているのであるが、


・・・・いかんせん、サイズが小さい・・・


小生では、どうやっても骨盤が邪魔して、まともに座ってハーネスを締め込むことができなかった。
でも、中にはスリムな方もいらっしゃって、Autosportの記者さんはOKであった。
c0125105_2195321.jpg


ほかにも、この#6 ENEOSと大輔は、#36と#38の代役仕事をこなした。
撮影車との併走による「引き」の撮影は、先行するワゴン車からカメラマンがコース路面スレスレの位置から後続で迫ってくるGT車両を撮影する、という何ともアクロバティックなもの。
c0125105_21143789.jpg
c0125105_21144616.jpg
c0125105_21145459.jpg

流石にプロ根性発揮しておるなぁ、シンペイちゃん。

ところで、小生が入らなかった助手席の同乗用シート、
身長186cmのアンドレ・ロッテラーは、なぜか入ってしまう・・・
いかにドイツ人野郎のケツが小さいことか・・・
但しヤツの場合は、ドライバーがいつもの相方ではなかったので、
c0125105_21183958.jpg

『アーメン』と十字を切っていたが・・・
c0125105_21184756.jpg

by ohayontaro | 2009-11-24 21:20 | Comments(0)