<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

久しぶりのお絵描き

昨日の新宿は、世界堂まで色紙を買いに行ったのがメイン。
で、色紙は何のためかと言うと、


この人。
c0125105_10322233.jpg
c0125105_10323288.jpg



TMG社長、John Howett(ジョン・ハウエット)への寄せ書き。
6月末でのTMG退職に向け、みんなで記念の品を、との
Babeのアイデア。

寄せ書きだけじゃつまらんので、小生が似顔絵を描こう、
ということで・・・。


これまで、異動・退職記念に色紙に描いていたこともあったが、
最後に描いたのは、もう15年以上も前。
久しぶりの似顔絵、かつ初めての外人の顔で、ケッコウ苦戦した。
使ったのは、消せるボールペン(輪郭用)とカランダッシュの"Artist Line"
『SUPRACOLOR Soft』という色鉛筆。
(濡れた筆で色が広げられる、水溶性成分でできている。)


人の似顔絵は、描かれている本人と見る人の接触頻度で
印象が変わるので、あまりデフォルメすると、
他の人が見た時「何だこれ、似てねぇ!」となる。
ので、できるだけ写真で見た感じに近づけたのだが・・・



で、出来上がったのを記念にパチリ。
c0125105_1032425.jpg

[PR]

by ohayontaro | 2010-05-30 10:42 | Comments(22)

ありゃま!

越後屋杯の時に、〇〇がわざわざ持って来てくれたワイン。

「珍しいんで飲んでみてください!」と気前良くくれたので、
ありがたくおしいただく。

?ラベルを見ると、「Blanc de Pinot Noir」と書いてある。
c0125105_1617222.jpg

白ワインなのに「ピノ・ノワール」???
確かに珍しい気がする。

c0125105_1618446.jpg
ふーん、マルケ州か。ヤルノの実家の近くと言えば近くだな。


早速開けてみた。



あれ?白らしい軽さはないぞ?むしろ、どっしりしてタンニンも
効いた・・・やっぱ白じゃないな。
・・・・・・これはやっぱピノ・ノワールだ、ウン。
甘ったるさもなく、なかなか料理に会わせやすい感じで気に入った!


と、このあたりでネットで調べてみた。(最初にネットで調べると、先入観が入るので、いつも
知らないワインは、飲んでから調べるのである)


あったあった、
c0125105_16203158.jpg

ゲッ!
ファットリア・マンチーニのIMPERO 2006、何と7,000円もするワインじゃねぇかよ!
普段2,000円するかしないかのデイリーワイン探しにキュウキュウとしている身には、
うまいに決まってるわな!

ありゃま!もったいないことしちゃったかな?
でも、おいしく飲ませてもらってますからね、〇〇ちゃん、ありがとうね~!


で、ワインとなるとこの店。
c0125105_16295090.jpg
いつも予約を入れる時に「ワインは飲まれますね?」と
しつこく聞かれるらしい、代々木の「にこみ屋なりた」
新宿の世界堂に色紙を買いに行った帰りに代々木駅に通りかかったので、
ついでに店を探してみた。


簡単に見つかったが、
c0125105_16313550.jpg
開店前・・・・・・。
いつかここに来てみたいのである。
レ883さん、a-katさん、何とか予約、取れませんかねぇ?
[PR]

by ohayontaro | 2010-05-29 16:32 | Comments(5)

第4回越後屋杯ゴルフコンペ

昨日は雨、今朝も少し小雨が心配されたが、
第4回越後屋杯ゴルフコンペ、無事に終了。


いつも仕事でお世話になっている、モータースポーツイベントを
通じてのドライバーや業界の皆さんとの親睦の場である。
これは、完全にプライベートな集まりなのに、いつも多くの
ドライバーや業界関係者が、多忙にも関わらず集まってくれる。
「大会競技委員長」はいつもTツリのT田さん。また、Dフィスや
TMSF事務局のみんなが、受付、賞品集め、賞の割り当て等、
運営幹事をやってくれる。
それに、いつも競技開始前に集合写真を撮るのだが、
このためだけにわざわざ来てくれる鈴木カメラマン。
マイカーを持っていない小生(ホントに自動車会社の社員かよ!)の
往復の足になってくれている桃色MC今井ちゃん。
終わるといつも、感謝の気持ちで一杯である。
もちろん、みんな「ゴルフが好きだから来ているだけのことで、
小生のために来ているわけではないよ」とは言ってくれるのだが。


今日のラウンドのパーティーメンバーはこの人達。
300ヤードヒッターのTKこと片岡龍也センシュ。
c0125105_2242875.jpg

某保険会社勤務の、元事務局メンバー、服部クン。
c0125105_2244431.jpg

それに、元RQでGTA等のイベントMC、竹沢友美ちゃん。
c0125105_2245757.jpg

みんな明るく、楽しいラウンドであった。
でも写真でもわかるように、TKとちゃんトモ、ラウンド中もツイッターでつぶやく、ツブヤク・・・。
あ、小生のスコアは・・・
またしてもメタメタであったが。



お昼は地豚のポークジンジャー定食。
c0125105_22202520.jpg

これを完食して、体がねじれなくなった!(言い訳)


表彰式では、みんな順位に応じて何かしらの賞をGet。
c0125105_22145346.jpg
naginagiはキャディバッグ。

c0125105_2215912.jpg
13位、
c0125105_22152068.jpg
レディスベスグロ賞と、いろいろあるので、

俺もナニかもらえんやろか?
c0125105_22153187.jpg



国本雄資クンも賞を授かり、
c0125105_2216968.jpg

a-katさんも「11賞」のナパバレー産の『矢作ワイン』をGET!
c0125105_2217816.jpg


TツリT田さんも8位でご苦労さま!
c0125105_22172224.jpg

残念ながら今回は賞にもれたタクティ(北朝鮮の工作員ではない!)は、ちょっと寂しそう。
c0125105_2217445.jpg


で、3位はこの人。今回初参加の松浦孝亮センシュ。
c0125105_22181693.jpg
5kgのお米とスイカをもらい、うれしそうである。
あ、因みにスイカは、ハウスものではあるものの、立派なサイズのものである・・・
2位はTK。
c0125105_2239771.jpg
40-40のグロス80であった。

優勝はこの人。宮崎プロ。さすが、プロゴルファーである。
c0125105_22431730.jpg


また、今回初参加の数ある方々の中でも、早速賞品獲得をされた11の大先輩、岡田秀樹サン(小生と同い年である!)
c0125105_22544716.jpg
賞品のクラブがレディス用だったこともあり、その場で寄付(太っ腹!)。で、レディスによるクラブ争奪ジャンケン大会に。おかげでレディスの「オネエサマ」方も、みなさんも楽しく盛上った。
c0125105_22185843.jpg


でも、

でも!である。

さっきから写真には写っているのに、
いつものあの人はどうしたの?



そういえば、小生の後ろの組で、何となくテンション低く、
c0125105_22191486.jpg
やる気もあるのかないのかなぁと・・・
c0125105_22192187.jpg
心配してたが、



10位!
何やこのテイタラク!・・・・・・どうも手を抜いているようである。

でも、賞品の地元の食材詰め合わせをもらって、ようやくニッコリ!
c0125105_22194754.jpg

まだまだ、これからも頑張ってや!


コンペの終りは、モータージャーナリストでもある桃色MC今井ちゃんと乗ってきた新型ジャガーXJでお帰り。
c0125105_2257523.jpg
c0125105_22581669.jpg

オーラ出まくりの、1300万円超のスッゲェ高級車。
c0125105_2259231.jpg


都内に向かう快適な道すがら、西の空には夕焼けできれいな雲が・・・。
c0125105_22592610.jpg




やっぱりゴルフ、定期的に練習しよっと!
[PR]

by ohayontaro | 2010-05-27 23:02 | Comments(20)

何となく・・・

最近飲んだワインで、カミさんがいたく気に入ったのが
シャトー・モンペラのレザマン・ブランという白ワイン。
c0125105_2136186.jpg
c0125105_21354253.jpg

麻布のザ・酒屋での在庫処分で「何となく」買ったのが美味しくて、また買おうと出かけたら、「最後の1本、昨日売れちゃいました」と言われ、しかたなくネット検索。

あった、あった!
思ったより安かったので、4本まとめ買い。
今日届いた。
カミさんは幸せ。

小生も幸せ!
明日のゴルフに、気分良く送り出してもらえそう・・・。


明日は会社さぼって越後屋杯。
頑張るゾー!

カミさんは魚鐵にランチで行くらしいし。



さぁ、どうコメントするかな?
Mak-Nakクン!
[PR]

by ohayontaro | 2010-05-26 21:41 | Comments(0)

人の輪

ちょっとブログでぼやくと、ほんとにいろんな人が心配して
何やかやとコメントを寄せてくれる。
別に放っておいてもどうってこたぁないのに、まぁみなさん、
優しいお心遣いで、ほんにありがたいことである。
こういう温かい人に囲まれているのは幸せであり、
「ご期待に応えないと!」と励みにもなるのである、ウン。

で、その温かい人達の中で、ほんの一握りではあるが、
特に身近にいる人達と、久しぶりに打ち合わせを兼ねた
会食。


場所は九段下の魚鐵(うおてつ)
ランチタイムの刺身が凄いと評判の店だったが、聞いた通り刺身の盛り合わせを
頼んだら、ひとりずつドンブリに分けて、出てきたが、一人分がこんなん・・・。
c0125105_22522553.jpg


オヤジがケッコウ強引に勧めるアラ煮も、ご飯が欲しくなるおいしさで、
魚好きにはたまらないかも知れない。
今年から小生の担当業務が若干変わったため、レクサスファンシートなどで直接いっしょに仕事をする機会は減ったが、『TMSFはこのメンバーでないと!』という顔ぶれ。久しぶりに「人の輪」を感じるひとときで、楽しかった。
[PR]

by ohayontaro | 2010-05-25 22:57 | Comments(4)

むふふふ・・・

酔ったいきおいで昨日のブログ・・・。

思いもかけず反応が!
なぁんだ、みんな、やればできるぢゃないか!
と、上から目線で言いたくなるほど、いろいろレスいただき、
ありあっとぁんした~!って感じ?・・・・・・・・


まぁ、いつもの事務局連中(この人達は、たまに恫喝しないと
こちらの意思に同じて動いてくれないのデス)はさておき、(さておいてゴメン!)
ホントに大切にしたいモータースポーツファンの方々がいろいろコメントくださるのはありがたいことである。特に、こんなことが元で、新しい読者発掘ができたりすると、これまた嬉しい!

その一方で、あんなふうに拗ねてみせても、ボソっとも言ってこない奴ら。
顔と名前が浮かぶだけでも十指に余る。
そこのあ~た!今度の越後屋杯でお会いするのが楽しみですねぇ~。

ねぇ、〇〇さん!
[PR]

by ohayontaro | 2010-05-24 20:35 | Comments(12)

ブログの楽しみ

最近、ツイッターとかが流行っている。
ツイッター支持派に言わせると、「ブログよりツイッターの方が簡単」ということだが、
日中に携帯とかでチャカチャカやれない身分の小生としては、ブログを
日記代わりにしたためるのが精一杯。

だけど、日に50名前後の閲覧者がいるにも関わらず、何のコメントもないと、
「読み逃げかよ~!」とちょっぴり不満。
でも、コメントを入れるほどでもない内容のブログなのだから仕方ないか・・・
と、これもまた日々精進の毎日でもあるわけで・・・



ナニを言っているのか、よく分からないのは、酔っ払っているせいである。
今日は、あのサッシカイアのセカンドライン?サードライン?にあたる、
めっけもんを1本空けてしまったので。(purchased at NISSIN of ICHI-NO-HASHI)

c0125105_2025776.jpg

c0125105_204276.jpg


ちょっとタンニンが効いている感じで、サッシカイアやグイダルベルトとは別物という感じだが、
何かおいしい。
1本空けてしまったので、酔っ払っているのである。


ニュル?
もう良いぞ、終わった話は・・・(完全に酔うてる)
[PR]

by ohayontaro | 2010-05-23 20:08 | Comments(8)

臨時休業




したいところだけど・・・。
帰りのフライトで居眠りしたら、腰椎が詰まってしまったようで、
腰が固まって動きづらい。

虎ノ門カイロでスッキリしたと思ったが、昨夜寝相が悪かったのか、
また固まった・・・。

とりとめもなく撮った写真がいっぱいあるので、適当に思い出して。

応援に来た参院選立候補予定の舘トムス会長。
現場では、こんな和やかな雰囲気でドライバーと交流してたが。
c0125105_14344644.jpg


今回総合2位に入り、終盤にワークスBMWのM3を追い上げた、珍しく「壊れない」フェラーリ430、ゼッケン#43。
c0125105_14351470.jpg
国内GT300でも有名な、ハンコックタイヤのスポンサーで、レースクイーンもいたりして・・・
c0125105_14352374.jpg
華やかだけのチャラオ君かと思ったら、全然違って「マジ」で勝ちに来てたな。速かった、ウン。
c0125105_14354436.jpg
LFAがピットから出て行くときは、ちょうどすぐ後ろにいたんだ、#43。LFAの横にいるのは、いつも黒服レーサー鹿島。

前座レースのルノーカップ。
ルノー車だったら何でもOK、らしい。
中にはジーンズメーカーがスポンサーについてたりして。
c0125105_143682.jpg
Fr.フードの女性のウエストが何ともよろしい。
c0125105_14361881.jpg
ニュル本選に出てるクルマには、もっと過激で、モロに女性のヌードをリバリーにしているチームもあったが、写真を撮るの忘れた。見とれていたわけではないが、残念。


最近残念なのがシューミー。プライベートジェットでわざわざ挨拶に来てくれてたが、モナコでも大変だったようだ。この時はにこやかに笑っていたが・・・
c0125105_1437139.jpg


さて、マジな話。
これがポルシェGT3ハイブリッド。サーキットの付帯施設でやってた、ポルシェ展示会でお披露目。
もう少しでぶっちぎり優勝というところ、レース後半のシステムトラブルでリタイア。
BMWやAUDIどころか、そのシステム名のため、弊社関係者も焦るバカッ速ぶりを見せつけた。
c0125105_14372315.jpg
c0125105_14374269.jpg
これがその心臓部。助手席に積み込まれた電気モーター式KERS。毎分40,000回転とかでブンブン回るらしい。熱と漏電(ヘタすりゃ爆発!)の可能性もゼロではないという人もいて、ケッコウ恐ろしいシステムやんか。


でも速かったなぁ~、ホントに。
[PR]

by ohayontaro | 2010-05-23 14:59 | Comments(0)

ニュルブルクリンク 続き

何日も放ったらかしの、『放置プレイ』になってたのに、
帰国して更新した途端、一斉にこのブログを覗きに来てくれてる。
そこのあなた。
ありがとうございますです。

さて、ニュルレポートの続きであるが。(そんな大したもんか!?)

これ、何でしょう?
c0125105_23195798.jpg


大抵の人は、分かるわな。でも、F1ではありません。
去年まで、"Panasonic TOYOTA Racing"
c0125105_23229100.jpg

今年は、"GAZOO Racing"
例のブラッシュストロークはそのままに、転用というヤツ。
ま、色々意見はあるでしょうが、TMGもそのままとっておくより、使ってもらった方が良いワケだし。
c0125105_23233679.jpg
個人的には、正直言ってちょっと切ないけど・・・。

ニュルの宿泊地はカステンホルツという名前の、山ン中の集落のホテル。
ベランダからは、こんなのんびりした田舎の風景が・・・。
c0125105_23245214.jpg
c0125105_2325763.jpg

このホテル、前の庭で鹿を放牧している。
c0125105_23262364.jpg
で、その鹿、料理に出してる。結構デカイ鹿。ドイツって、普通に鹿を食べるのが食文化。
11のご両親もこのホテルに泊まっておられたので、
「鹿がいます。奈良といっしょですね。こっちは食べますけど・・・」
と言うと、「ホンマですわ、驚いたもんですなぁ」

c0125105_23281522.jpg
きれいな夕日を見ながら、ぼちぼち夕食。
レストランで注文したら、まずこんなのが・・・。
c0125105_23312316.jpg

てっきりマッシュポテトだと思ってこってりパンにつけたが、
口に入れると脂がぎっとり。
なんか、ラードにちょっと何かを入れたみたいな。

鹿の脂?


ちょっとキモクなったので、そのまま放置。
出てきた料理は、ペストソースのスパゲティも、エビのリゾットも、やたら油っぽくて、
OUTであった。
c0125105_2333214.jpg
c0125105_233357.jpg



以外とイケたのが、チームの連中がみんな「石焼」と言っている、サーキットからクルマで2分の
レストランにある石焼ステーキ。
ちゃんとレストラン名はあるんだけど、誰も正確に覚えていない。
c0125105_2337533.jpg




石焼・・・・・・



何でかって言うと、熱せられた石(板)の上で、牛肉を焼いて食べるから。
c0125105_23382430.jpg

毎年、これを楽しみに成瀬さんも、MORIZOさんも、ニュルに来られるとのこと。
アルゼンチン産牛肉のフィレを焼いて食うのであるが、ウマイ。
c0125105_2338441.jpg


但し、煙もうもうで、思いっきり服にニオイが付くので要注意であるが。

そうそう、カステンホルツホテルも、今が旬のホワイトアスパラガスは美味かった。
シュニッツェル(トンカツ)とアスパラも
c0125105_23405116.jpg
豚テキとアスパラも
c0125105_23412115.jpg

どっちもグーであった。
ドイツは豚、ウマイのである。


最後に、おーしまのサービスショット
c0125105_23444987.jpg

この目は、「本物」である。
[PR]

by ohayontaro | 2010-05-20 23:45 | Comments(4)

ニュル準備:ケルン入り

ニュルに向けて出発したのは9日。

成田到着後、JALラウンジに行ってみたが、11やおーしまの姿がない。

「どこにいんの?」

11:「今昼飯食べてます」

「まだ中(イミグレ通過)にいないの?」

11:「はい、外です」

「何でJALラウンジでカレー食べないの?名物なのに」

11:「・・・・・・。もっかい食べよか?(多分おーしまに聞いている)・・・・・・
はい、これからそっち行きます。もっかい食べます」


で、ラウンジに現れたのが11時15分頃。
小生、ひとしきり名物のビーフカレーを堪能した後。



おーしまと三橋クン(11専属カメラマン)の二人が小ドンブリにカレーを
よそって来て食べると、

「うわっ、これメチャうまいっすよ!」





でしょ~~!




正直、JALの利点は、森伊蔵とこのラウンジのビーフカレーだっちゅうの!
あ、森伊蔵は5月初旬で完売になってしまったけどね。




あんまり二人がおいしそうに食べるので、11も「ちょっと味見しよか?」
c0125105_22343884.jpg

三橋クンが持って来たドンブリを見て自分も追加注文。


「あ、うまっ!これ」
「こんなんニュルで食えたら天国ですね」だって。
ペロっと平らげたのを見て、「味見とか言って、きれいに平らげたやん!」
と言ってやったら、

11:「残したらもったいないですから」
ホント、負けず嫌いな男である。

でも、今回のニュル専用メットを持参してきて・・・。
c0125105_22351829.jpg

おーしまも、しっかり『GAZOO Racing』と貼り付けて・・・。
c0125105_2236990.jpg
c0125105_22361943.jpg


でも、自分だけGAZOOのステッカー貼って「良い子」になっているのが気に入らなくて、
11:「普通自分のだけやのうて、先輩の分も左右2枚用意するとかしません?」
なんて、顰蹙かってしまったりして・・・。
でも、確かにそうだわな。


フランクに着いてからは、11・おーしまはニュルまでレンタカーで移動のため、ケルンに電車で移動する小生はここで一旦サイナラ。


ケルン駅はケルンの象徴であるドームのすぐ横。
c0125105_22425650.jpg
c0125105_2243936.jpg


機内食で腹は減っていないが、駅構内の店をブラブラ見ると、面白い。
フォカッチャであろうか、約400円というところか?
c0125105_225151100.jpg


それに比べ、この店のチキンやソーセージ。ポテトやソーセージが付いて600円程度。こっちの方がお得?
c0125105_2252186.jpg
c0125105_22523384.jpg
c0125105_22524899.jpg
c0125105_2253493.jpg


ま、ドイツ語はわからないので適当に・・・
[PR]

by ohayontaro | 2010-05-19 22:57 | Comments(0)