<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

頑張るみんなのために

今日、また六本木に行ってきた。
11に誘われ、SAVE JAPANの打ち合わせを覗きに。
メーカーとしての立場でなく、純粋に一関係者として何か足しになることができればと。

集まっていたのは11、カズキング、TK、motoさん、桃色MC今井、他、総勢11名。
間近に迫った記者発表会や、イベントの打ち合わせに、あっという間に時間が過ぎる。

11は発起人としての立場があり、その責任の重さに耐えている。
その八面六臂の活躍は、本当に尊敬に値するし、そんな環境にある彼が羨ましくもあり、
気の毒にも思えたり・・・。

集まったみんなは、そんな11だからこそ、いろいろな立場と制約のある中で、
自分にできることを一生懸命やろうと模索している。
11と全く同じにはできないかも知れないけれど、想いは同じ。
(だから時には、11のヘルプも必要かな?)

みんな、少しでも11の気持ちを汲み取り、その心情と同じに動きたいと・・・。
11は、そのみんなの気持ちにも感謝していて、よりレベルの高い所を目指して。
だからみんなは、素直に考えをぶつけ合えるのが一番。


親子でも「言わなきゃわからない」このご時世、同じ仲間でも他人であれば尚更。
微妙な感性の領域も含めて同じ目線で考えるようにするには、話しあいによって
理解を深めるしかない。

集まった仲間は、誰一人何か見返りを期待してやっているわけではない。
レースが延期されイベントがなくなって、年初から収入もない中、
時間を割いて、身銭を切って集まってきている。
それが、何を意味するか?


本当にありがたいことであるし、11の人柄によるところである。


だからお願いしたい。

納得できるまで
話しあいましょう。


今日小生が行って思ったのは、それくらいです。
[PR]

by ohayontaro | 2011-03-29 23:27 | Comments(0)

桜散る

なんだぁ、残念、と正直思った。
可夢偉も、ペレスも、車両規定違反で失格なんて。

でも、公式結果は別にして、一生懸命走ってくれた可夢偉の姿は、日本人みんなに届いたと思う。



それにしても、ぼちぼち桜が咲き始めたはず。

なのにどうして今年は、桜前線とか全くニュースで流れないのであろうか?

もしかして、それさえも不謹慎ととられるのであろうか?

季節が巡って花が咲く



そんなのが当たり前に感じられることは、心休まる時じゃないのか?


桜に罪はない。


「春が来た!」


それが被災地の方々の元気にもつながるんじゃないのか?




誰だ?
自粛とか不謹慎とか言ってれば気が楽な奴がいるのか?
そいつこそ偽善者だと思う。



毎日お通夜のような顔して、うつむいて悲壮な顔してれば、「被災地のみなさんと想いはいっしょ」と見られる、なんて無責任な当事者意識がいつの間にか世の中に蔓延しているとすれば、それこそ被災地の当面の敵だ!
[PR]

by ohayontaro | 2011-03-28 20:26 | Comments(0)

可夢偉、頑張った!

でかした!可夢偉!
予選9位、決勝8位だから、良くやったと言いたい。

上位車にリタイアがいたとか、同僚のペレスが前だとか、そんなことはどうでも良い。
結果として、まずは入賞、おめでとう!



それにしても、今日のピットストップカフェの来場者と言ったら・・・
c0125105_21134273.jpg


すごい!



きっと、バーレーンの開幕戦が流れ、GTも岡山開幕戦が流れて、
レース観戦ができずに悶々としていたファンの方々の想いがあったのだろう。
溜まりに溜まった情熱が、この機に爆発するかのような、
スゴイ熱気!
c0125105_21135924.jpg

普通150~200人でテーブル着席の会場に、2時半過ぎには怒濤の来場者!
最終的に400人を超え、立ち見状態だった!


SAVE JAPANの呼びかけもあって、レース終了後に大輔とTKが挨拶し、
みんなの理解を・・・
c0125105_2115337.jpg




みなさん、待っててね!GTの富士まで、まだ1ヶ月近くあるけど・・・


そのときは爆発か?
[PR]

by ohayontaro | 2011-03-27 21:15 | Comments(2)

F1界で

開幕戦となったオーストラリアGP

隣のニュージーランドでも、ついこの前大地震があったが、(今朝もまた一人、邦人遺体が確認されたという)
更に東日本でも大震災・津波被害があったということで、現地のF1パドックは
「日本がんばれ」ムード一杯らしい。
各チーム毎に、ステッカーを張り付けたり、ヘルメットに日本語メッセージを貼ったり・・・
AUTOSPORTウエブにも掲載されているが、
ありがたいやら、心強いやら。
何と言ってもヤルノのメットデザインには、参った!
c0125105_2344239.jpg


隣国もニュージーも大変な状況にあり、F1チーム関係者にもニュージーランド人が多いと聞くと、何やら複雑な気持ち。
日本人関係者が一様に、募金やらチャリティーオークション用グッズの提供をあちこちで頼んでいることを聞くにつけ、


「空気を読んで、相手のことも考えてあげて、うまくやってくださいな」


とお願いしたくなる。



可夢偉はQ3まで進出し、予選9位の結果だと。
週末は、赤坂も銀座も、それなりに人出が戻りつつあるような感じで、
復興の力が出始めつつある雰囲気だし。
明日はPSCまで出かけて、応援しようかな?
日本への想いと共に精一杯走る彼を応援するくらい、しても罰は当たらないと思うが。
[PR]

by ohayontaro | 2011-03-26 23:12 | Comments(2)

震災後のいろいろネタ

ACのCFも見飽きたよな、いい加減。(不謹慎?)

中には、飽き飽きしたCFを自分でリメイクした人がいるらしく、こんなのを見つけた。
名づけて
『グレートありがとウサギ』

すごい個人的映像技術というか、発想というか・・・ビックリ!


いかに震災後に閉塞感が漂っているかということなのか?


でも、NOBブログにもあるように、
「買い占めするなら、カネ送れ!」
日本人としての心配りを、まさかヒトラーに諭されるようになってはおしまいじゃぞ、なぁ。
[PR]

by ohayontaro | 2011-03-22 20:42 | Comments(0)

怖がらないで

昨日も天気は良く、思い切って代官山までチャリで出かけた。
外に出ると被爆するとか、洗濯物すら外干しできず我慢していたが、
「そんなに気にしなくても良いんじゃない?」と思えてならず。


目黒川の桜はまだまだだったが、ヒルサイドテラスの南側、
旧朝倉邸近くの空き地にある桜は
c0125105_9212069.jpg


咲いてるじゃん!053.gif
c0125105_9214390.jpg


春は確実に来ている。自然は回り、巡っているのである。058.gif
どんなに人間に酷い仕打ちをしても、自然は「守ることは守っている」。
どこかのウソばっかりの人と違って。






昨夜半から雨が降っている。057.gif
今朝も、TVでは放射線による野菜の話とか、いわき市の状況とか・・・



東京工業大学の松本何とかと言う准教授が出演していて、
放射線量についてイイこと言っていた。
「茨城のほうれん草は、メチャメチャ食べて300年続けたら、人体にも影響があるレベルです」
「いわき市の放射線は、1日24時間、1年間いてもCTスキャナー1回分の被爆量より小さい」
「日本は、66年という長い間、放射能汚染による生物への影響をしています。
その実績に基づいて言っています」



何と力強い言葉か!と思う。こういうコメントを、あちこちの局で流しまくってほしい。
ACの広告を、こういうのに替えれば良いのに。
子宮頸がん予防や脳卒中予防、おはようさぎの挨拶も大事であるが、
いい加減飽きたし、しつこいと仁科亜季子さんやイビチャ・オシムさんまで嫌われそう。



あちこちで義援活動や、募金・チャリティー活動が盛んに始まり、頼もしい限り。
みんなが思い始めた。
もう、怖がらないで、外に出よう。
うつむいてばかりいるのはやめて、元気を出そう。


とにかく元気がいちばん!
[PR]

by ohayontaro | 2011-03-21 09:53 | Comments(4)

何もない3連休

会社通勤が、こう毎日神経を使うものとは・・・
停電の影響はなく、ちゃんと走っているか?
めちゃ混みしていないか?
等々




会社では、イベントの計画がいくつかキャンセルになって
大幅に緩和されたものの、何か疲れた。



で、やっと週末



放射線がどうのこうのと言われている中で、
天気は良いのに気分的にイマイチ出かける感じでない。




で、PCつけて「たまには目先の変わった話でも書こうかな?」
と思ったら、



ブログが繋がらない。005.gif


???



アメブロやgooブログとかは問題ないのに、
EXCITEだけ、回線が死んでる。002.gif
昨日と今日と。
なので、さっきやっと回復し、こうして書いてるが。





何か変わったネタは、
Exciteブログが地震の影響?で2日間STOPした

ってこと。
タハハ
[PR]

by ohayontaro | 2011-03-19 21:29 | Comments(0)

今、必要なこと

放射線が東京でも激増しているらしい。
出勤を控えさせ、自宅待機の会社もあるとのこと。
外出時に浴びる放射線は、1回のレントゲン撮影の1/100程度らしいが。


三茶のSEIYUも、東急ストアも、サミットストアも
米、パン、袋菓子、カップラーメン、缶詰、等々、物流が断たれていることもあるが
全く陳列棚に乗っていない。
まるで被災したような店舗内。


薬局では、ティッシュヘペーパーも品切れ。
100円で安売りしていたカップスープも完売。
「お一人様3個まで」の張り紙だけが揺れている。


ちょっとくらい計画停電だからって、懐中電灯も、乾電池も、売り切れ続出?
ガソリンも、昨日長蛇の列をなしていた会社近くのGSが、
今日は「休業」。月に何回も使わなかったような自家用車をガソリン満タンにして、どこに行くつもり?


みんな、何に備えているの?






何でそんなに怯えているの?







パニックみたいに殺気立って、スーパー内を駆け抜ける人もいる。







都内までもが、まるで被災地のような雰囲気。





略奪が起きないのが不思議だと、海外からは尊敬の念を持って
見られている日本。
でも、一皮剥いたら「自分の生活だけは、今まで通り『モノがあふれ』てないといられない?気弱さが垣間見える日本。


本当に物資がなくて困っているのはここじゃない。
電気も、水も、ガソリンも、トイレットペーパーも、もちろん食べ物も、必要としているのはここじゃなくて、被災地。
放射線対策を真剣に考えなければいけないのは、ココじゃなくて200km北の地!


買いたい人は買えば良い。貨幣経済の流通という側面からはそれも必要なこと。
でも、買占め・買いだめや、狼狽による、「備蓄目的」の購買は必要ないと思う。
何でもないはずの都内でこの騒ぎでは、とても被災地の方々にはまともに顔向けできないよ、東京都民。
日本人が大切にする「品格」を、被災地の人達並に維持したいものである。
[PR]

by ohayontaro | 2011-03-16 23:53 | Comments(0)

それぞれで

SAVE JAPANという義援金サイトをわずか数日で立ち上げた11。
その素早さ、行動力の逞しさには舌を巻く。何ともスゴイ!
それと、これを成し遂げたスタッフの面々の機動力。
サイトのデザインに始まって、口座銀行との折衝、各方面への告知と協力依頼&取材、・・・・
やりたいことを実行に移すために協力してくれる頼もしい人間ネットワークが羨ましい限り。
(これが会社だったらスゴイ組織!)

義援金キャンペーンのイベントも・・・みたいなアイデアもドライバー仲間の中ではあったようだ。
それも当然。
『Save OYAMA』で、台風被害にあった御殿場小山町の復興に、少なからずお役に立てた記憶はまだ新しいのだから。


でも今回は、被災規模がけたたましく甚大。(小山町の皆様には失礼かもしれないが)

先週末の鈴鹿ファン感謝イベントに続き、3/27の富士スピードウエイのイベントも中止が決定。
同時開催を予定していた弊社のイベントも中止。
4/16に菅生で予定していたイベントも中止。
他にも、世情を鑑みて見合わせるべき話がいくつかある。
被災された方々のことを思えば、当然のこと。


では、「被災された方々は実際どう思われるだろうか?」
今はそれどころではないのはもちろんであるが、ずっとこのまま、というわけにいくまい。
誤解を恐れずに言うが、「せめて、無事な地域の人は、早く元気に活動再開して、支援強化して欲しい」
という思いになる時が、そう遠くないタイミングで来るのではないだろうか?

今すぐに『今までのような、うかれたことをやってよい』とは全く思っていない。
でも、日本全国が鎮痛な面持ちで、お通夜のような自粛生活を続けていくことは、
この国の国力という観点から、得策ではないと思う。
『それぞれが、それぞれの持ち場で、できることをしっかりやること』
それこそが、日本復興のために必要なものだと思う。
だから、「何でもヤメ、というのはヤメよう」と思いたい。

では、自分は何からやるか・・・?
これがすぐに見つけられないからイラだったりもするのであるが。
やりたいことを見つけられた人間をサポートすることもそうかなと・・・
[PR]

by ohayontaro | 2011-03-15 20:43 | Comments(6)

こんな週末は

TVをつけても、地震・津波のニュースばかりで。
c0125105_21483224.jpg
まさに津波が海岸線を襲う瞬間を航空映像で観ていた今回、
本当に最初からの変化量をまざまざと把握している。



報道番組は情報収集のためにも必要であるが





こう朝から晩まで悲惨な現地の状況を見ていると
何とも言えない気持ちになる。


遠く離れたところにいて
被災する方々の悲しみばかりを目の当たりにすると



何もできない自分に「人の不幸を見て喜んでいるのとどこが違うんだ?」
と腹立たしいような気持ちにも。




週末、買い物に出かけても
地震のせいで流通ルートが止まってしまっているせいもあるが
「狼狽買い」による品薄が明らか。
カップラーメンやパン、飲み物等に群がる人、人・・・。

c0125105_21423859.jpg

もうこういうものは当分買えないのだなという思い。
c0125105_21424944.jpg
冷蔵庫の中の、このわかめの生産者は無事なのだろうかという思い。




おまけに原発事故まで・・・どんだけ災難を重ねればよいのか?!





自分でできることは何か?



電気の節約もそうだし、無駄な買占めも控えたい。
デマメールなんてもってのほか。
救済手段・義援活動にみんなで協力することも大切。
月並みでも、何もしないよりはと思う。


偽善っぽい?どう見えても良い。


安心な「日本の食」を支える、農業・水産業・畜産の重要な基盤まで
ごっそり半分失われて、のんびり構えていられる方が、どうかしている。
人のためだけでなく、自分のためにも。
自分のこの、日本という国の将来のためにも。
[PR]

by ohayontaro | 2011-03-13 22:00 | Comments(4)