<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

週末の発見

この週末は、持ち帰ってやる仕事も何もなく、ひたすらのんびりできた

先週金曜日から始まった夏物セールを、別に目的があるわけでもなく「何か良いものあったら良いな」的感覚で出かけたが、たまたま入ったOAZOの丸善で、こんな雑誌を見つけた
c0125105_21591181.jpg
やたらとデカイブリスターパックに入っているので何かと思ったら、超高級コスメのサンプルとセット
最近、おまけ付きでないと雑誌も売れないらしいが、この本は何やらオーラが出ていて、庶民としては圧倒されて(おまけに吊られて)買ってみた。

すごい広告の量と質!
c0125105_22142752.jpg
こういう宝飾品の広告、見ることはみるよね・・・って、
いちおくよんせんさんびゃくまんえん・・・!
c0125105_2214416.jpg
まぁ、素晴らしいネックレスですねぇ、こんなのどこにしてくんだろうねぇ・・・って、
c0125105_22145486.jpg

よ、よ、よ、よんおく、よんせんよんひゃくにじゅうまんえん・・・!
c0125105_2215785.jpg


いつか行きたいエーゲ海のサントリーニ島も載ってる
c0125105_2221347.jpg
c0125105_22211542.jpg

きれいだなぁ、行きたいなぁ

で、お勧めのホテルは?何々?
c0125105_2222865.jpg


・・・さーいなら~・・・


あっけにとられて、ペラペラと見ていたカミさんが、巻末アンケートのページでのけぞった!

年収を尋ねるのは普通だが、その選択肢は・・・
c0125105_22152280.jpg
c0125105_23564688.jpg
おいおい、この13番の選択肢に〇を付ける人って、日本にそんな何人もいるの?
まさか、ひとりや二人のために選択肢を設けてるわけないよね?

う~~~ん・・・・・・

調べてみたら、この雑誌は、年収2,000万円以上の人を対象にした雑誌
取扱い書店も決まっていて、そこらの街の本屋には置いてないらしい。
ちなみに、三茶界隈の本屋では、一軒も取り扱ってない。
だからか・・・雑誌の名前も「裕福な」という意味らしい

全く、知らぬこととは言え、全く分不相応な雑誌を手にしたものである。

・・・恐ろしい世界を垣間見た

あ、パッケージに付いてきた超セレブ用コスメは、カミさんがいつ試すのか、興味津々。
でも、どんなに効果が凄くても、まさか普段使いに買えないからね
ちょっと、セレブの世界を覗いてみるだけさ。
ブランド名?
恥ずかしいのでやめておく
[PR]

by ohayontaro | 2014-06-30 22:31 | Comments(0)

ル・マンの「たら/れば」

今こうして振り返ってみると、いろんなシチュエーションが思い起こされる。

今さら、「あの時、『・・・だったら』『・・・してれば』」を言っても仕方のない話ではあるが、「たら/れば」で後悔しなくても良いように、いろんな状況を予め想定してことにあたることも、大切かもしれない。

#7は電気系のトラブルでリタイアしたのだから、これはどうしようもない。
強いて言えば、
今年から搭載するフロントMGU、これが大きな変更点でもあったわけで、性能UPは著しいものだったが、一方でこれに関係する周りの関連部品の耐久性を、もっと集中的に「いじわるチェック」しておくべきだった、ということかも知れない。技術的なことはよくわからないが。

c0125105_1253416.jpg
#8。
これはドライバーが絡んでくるのでいろんなことが悔やまれる。
キノさんが、「#8は修復から復帰した時、12ラップダウンだった。終わってみればトップから6ラップ遅れで3位だったので、あの事故さえなければ、逆に2位に6ラップの差をつけて優勝していた。あの時5秒分だけ抑えて(我慢して)ドライバーが走ってくれてたら、勝ててたかもしれない」と。
確かに、テルトル・ルージュ先の悪視界のためにスロットルを緩めたとしても、5秒待てばあの事故は回避できたと思う。
c0125105_1252451.jpg

そういうマージンが取れないから、そういう意味ではニコは、「ぶつけずに走れるドライバー」とは言えないかもしれない。(昨年も、ニコは自損してピットまでたどり着いている)
では、あのドシャブリの中で、事前にピットから無線連絡を受けていたにも関わらず、ユノディエールにすっ飛んで行ったニコ(ニコラス・ラピエール)は責められるべきか?
c0125105_1252235.jpg


小生は、『NO』だと思う。
今年、#7と#8でドライバーが入れ替わった。ニコとステファン(サラザン)である。
入れ替えの理由は「ドライバー間の身長差をなるべく小さくする」ためで、各自了解済のことではある。

ニコの、個人的な思いはどうだったろうか?勝手に推測してみる・・・
ニコは、昨年シリーズは、良い思い(リアルな優勝経験)をしていない。
富士は豪雨赤旗の優勝だし、最終戦は#8が勝った。
そこにきて、ドライバー交代である。
で、開幕戦・スパと#8で連勝!
「あー、#8に代わって正解だったな」と思ったろうか?
c0125105_12442196.jpg


で、大一番のル・マン
c0125105_1247268.jpg

もちろん、ここで勝つのが最大の目標であり、最高の栄誉である。
ル・マン参戦経験は多いニコも、自分の母国の、歴史あるこのレースでの優勝経験は、まだない。
先の2戦を勝っているだけに、気合いも入る。
c0125105_12481074.jpg


でも、予選結果は、#7の一貴がポール・・・
c0125105_12355341.jpg

決勝スタート後、ニコはすぐにPorscheを抜いて2番手に上がったものの、#7との差は歴然。

『自分が#7に残っていれば・・・』
『このままでは、旧#7の仲間から、自分だけがル・マン優勝から取り残される・・・』
『雨の方がTS040は他車に対して有利(速い)から、今こそ頑張らないと!』
そんなことを考えながら走っていたとしても、不思議ではない。
c0125105_12402260.jpg

本人が、本当にそんな焦りを感じながら走っていたかどうかは分からない。
経験豊富なトップドライバーが、小生のごとき凡人と同様のメンタリティを持っているとも思えないが、
あそこで我慢できなかった理由があるとしたら、意外にそんなところかも知れない。
だとすると、結果的にニコをそういう精神状態に追い込んだ、チームのフォーメーション戦略も完璧ではなかったということになる。
ドライバーの組換えさえしなければ、ニコもあのような事故は起こさず、今年、トヨタはル・マンで優勝していたのかもしれない。  >完全に「たら/れば」の話であるが・・・
より優勝確率を上げるために行ったドライバー組換えが、勝敗を決する遠因となっていたとすれば、何とも皮肉な話である。
でも、そのニコが、レース復帰後、物凄い頑張りで3位表彰台まで持っていったことはチームも評価しているだろうが。
c0125105_12405186.jpg



それにしても、一貴やAudiのアンドレ、ブノワに比べ、日本のSUPER GTで鍛えられてない分、ニコもステファンも、セバスチャン(ブエミ)ですら、バックマーカー(周回遅れの遅いクルマ)の捌き方がうまくない、とは囁かれるので、それはまぁ、そういうところもあるかも知れない。
SUPER GT GT500クラスで、300クラスを抜きながらバトルをしているドライバーというのは、そういう上手さも持っている、ということである。
やっぱ凄いんだなぁ、みんな・・・
[PR]

by ohayontaro | 2014-06-28 12:54 | Comments(0)

治らない時差ボケ

ルマンから帰ってきて、もう1週間

がっかり気分で帰ってきたからなのか、単に歳なのか

ちっとも時差ボケが治らない。



昨日など、休みを取って気分転換もし、日中ずっと体を動かしていたのに

夜12時まで頑張って起きてて、今朝は7時過ぎまでしっかり寝たのに




まだ日中、眠い

ボーっとした感じ。

体内時計が完全に欧州時間になってて、簡単には戻らないということか?
c0125105_2238747.jpg


これからフランスは本格的な観光シーズンだなぁ・・・
c0125105_2240496.jpg
c0125105_22394834.jpg

[PR]

by ohayontaro | 2014-06-26 22:41 | Comments(0)

どこまで遠い?ルマンの「優勝」…

まさか、経験したことのないトラブルで、突然#7がリタイアするとは思わなかった。
電気系統のトラブルで、HVシステムがシャットダウン。それが元でのリタイア。
運転してた一貴は、電源が落ちて再起動どころか、無線が使えない状況。
ピットに連絡ができるよう、自分の携帯を所持していたらしいが、出火もしたのでその対応にも追われ、くやしいとか残念とか、思う間もなかったらしい。

それにしても、ルマンは特別なんだなぁ、ホント…
c0125105_18122461.jpg
開幕2連勝で、誰もが「今年はイケル!」と本気で思ってたのに。
c0125105_18143825.jpg
c0125105_18113736.jpg

レースウィークに入っても、余裕でクルマを走らせ、きっちりポールを取ったのも、全てシミュレーション済みだったのに。
c0125105_1815898.jpg
ルマンのレースの神様は、そんなに甘いものではない。
というか単独トップを14時間走り続けた挙句に、突然のトラブルなんて・・・007.gif

また今年も経験豊富なAUDIに軍配があがるのか・・・
復帰後初参戦で初優勝なんてこと、PORSCHEに成し遂げられちゃったら、もう、相対的なウチの戦力イメージ低下は、著しいな。
でも、これもレース。

とにかく、今年のルマンは

疲れました~
c0125105_1815411.jpg

[PR]

by ohayontaro | 2014-06-15 18:20 | Comments(2)

チラ見のルマン24h博物館

おととしも行ったので、大した写真は撮らなかったのであるが、
出し物は入れ替わったりしているのかな?

特に大きくは変わってなかった

ように見える

気になったのはコレ。
小生的には、世界で最もセクシーな市販スポーツカー FERRARI DINOの原型
(因みに、世界で最も美しいと思うレーシングカーはFERRARI 330P4である)
'Dino Prototype'
c0125105_18221714.jpg

何とも煮詰めの甘いような、大雑把に見える造形だが、全体のコンセプトは間違いなく、あのDinoのものである。
c0125105_18223280.jpg


また、このミュージアムの入り口すぐ左側に飾ってあるジオラマの中には、SARDのクルマが2台も取り上げられている。
c0125105_18262262.jpg
SARD SUPRA GT-LMと
c0125105_18263475.jpg
SARD MC8-LM
この二つ、日本ではもう殆ど入手は不可能なミニカーである。

欲しいなぁ…
[PR]

by ohayontaro | 2014-06-13 18:28 | Comments(0)

ルマン24h LMP1各社の小っちゃいところの違い

車両の集合写真を撮ったテストデーの際に気付いたのであるが、
PORSCHE、AUDI、TOYOTAの3メーカーの車両のピトー管に違いを見つけた。
ピトー管というのは、先に穴の開いた管のような装置で、走行中に受ける空気の圧力から速度を割り出すためのもの。
飛行機には必需品で、これがないと対地速度が測れず、着陸すらできなくなってしまうという大事な装置らしい。
ピトーさんという人が考案したのでその名がついているのだそうだ。    >尾藤さんではない

エアロのエンジニアに聞いてみた。
AUDI:
c0125105_543786.jpg

PORSCHE:
c0125105_551042.jpg

TOYOTA:
c0125105_552954.jpg

「何でピトー管の高い(長い)のとか、低い(短い)のとかあるの?」

「あ、あれは高いところにないといけないんです。空力の影響を受けない方が良いので。だからAUDIさんのような高いのが良いんです。」

AUDI、高い高~い!

トヨタ、低っ!

「じゃうちのは?」
「ホントはもっと高い方が良いんです。(空力の関係で)壊れるんで」

「角度は何か関係あるの?」

「高いところで、なるべく前で測りたいんですよ」

PORSCHE、前傾姿勢なので偉いのか?
へええ、そういうもんなんだ、というお話。


でも、それでもトヨタ、頑張っているのだよ、ハイ。
[PR]

by ohayontaro | 2014-06-13 05:11 | Comments(3)

ルマン24時間 ここんところの小ネタ

公開車検の翌日、10日の月曜はサーキットはのんびりモード。
今年初めてトラックブランディング(コース脇看板)を出すのでその確認にDUNLOPブリッジ先まで行き・・・
c0125105_21303783.jpg

「まだできてない?!」
「まさか、あれのこと?」
c0125105_21315675.jpg

「あれじゃ全然見えない!」
c0125105_21452934.jpg

などと憤慨しながら、仕事の相方とヤマハの電動バイクでかっ飛んで回った。
ま、ゴールラインの左右、ウォールにもサイン掲出をしてるけどね。
c0125105_0352026.jpg
近くによると、白いカベに張り付けてあることがわかる・・・
c0125105_0355884.jpg
c0125105_0361961.jpg


c0125105_038266.jpg
ピット前はこんな感じで、サイン会も実施。
c0125105_0393564.jpg
c0125105_0395511.jpg
これが1時半も続いた日にゃ、あくびの一つも出ますわな、お疲れ様!
c0125105_0405480.jpg
c0125105_0411194.jpg


この後にはチームの集合写真撮影
クルマをコース上に出して・・・
c0125105_032434.jpg
c0125105_0415775.jpg
この時は、ピットロードとコースを区切るため、お客さんはコースには出られない。
c0125105_0422763.jpg
集合写真に続いては、ドライバ-によるTS040の車両解説ムービー撮影。
ドライバーは彼・・・

c0125105_0503668.jpg
アンソニー・デビッドソン。F1コメンテーターとして非常にこなれた動きとシャベリができるドライバーである。
c0125105_05529100.jpg
ロクにシャベリ原稿も説明しないのに、実に流暢にやってくれた!アントン、ありがとう!

これで10日はオシマイ

だが、帰りにものすごく悪趣味なアクセサリーを付けたクルマがいた!
c0125105_0585479.jpg

[PR]

by ohayontaro | 2014-06-13 00:58 | Comments(0)

ルマン フリー走行で大事故

フリー走行開始後しばらくの、AUDI #1の事故
c0125105_0463815.jpg
運転していたのは何とロイック・デュバル!

クルマがバラバラになってしまう大変な事故。
c0125105_047427.jpg

サーキット場内は静まり返り、メディアセンターのみんなも心配でモニターを見つめるが
c0125105_048542.jpg
映像がなく、どうにか見られたのはこの程度。
それにしても、今現在の情報ではロイックは無事らしいとのことだが、詳細はまだ不明。
c0125105_0485839.jpg
赤旗中断中…
[PR]

by ohayontaro | 2014-06-12 00:49 | Comments(0)

ルマン24時間 トヨタ公開車検の日

テストデーからあっという間に1週間が過ぎた。
エントラントの車両を一堂に会しての写真撮影とか、アップし損ねて以降、ネット環境が悪すぎでとてもブログ更新はできず、今日に至る。
あまり古新聞を書いて喜んでいてもいけないので、公開車検のことを少し。
土曜にルマンに戻ってきたわけであるが、ずっと公開車検をやってきて、名物にもなっていたジャコバン広場は今年も見送り。過去の2年間は、地下駐車場の工事とかやってたからわかるけど、今年は工事も終わって、さあ元に戻るのかな?と思ってたけど。

で、今年もリピュブリック広場での公開車検。きっと、こっちの方がお客さんがトラムとかで着易いからかな?とも思うが、どうなんだろう・・・?

午後の2時から始まった(はず)の車検。いつもクルマをトランポから降ろす交差点は、近くの店の2階から見るとこんな感じで人だかりはできている。
c0125105_22464157.jpg


トヨタは5時20分からの予定であったが、少なくとも1時間は遅れて・・・

c0125105_22504416.jpg
トランポが到着し、幅寄せと切り替えしで側道に入りこむと、見事なトラッキーのハンドル捌きに拍手喝采!
c0125105_22491294.jpg

ローダーでクルマを降ろす時には。カメラマンがいっぱい!みんな、ボディ下面の空力処理を写したいんだろうな、とわかるが
c0125105_2384021.jpg

c0125105_225216.jpg

残念でした、大事なところは見せられないんですよ~ということで
c0125105_22524854.jpg
目隠し攻撃!
c0125105_22531419.jpg
絶対目隠し攻撃!
見せるのはNo.1メカニックのTobyのかわいいパンツだけだったりして・・・!

晴れの舞台とあって、サングラスでドヤ顔しながら「ハイハイ、通してください、危ないよ」
c0125105_23113522.jpg
でもToby、パンツ見えてたよ。


車検場入り待ちのクルマを、とにかく、人がみる
c0125105_23131017.jpg


観る!
c0125105_23181162.jpg


撮る!
c0125105_23183492.jpg

c0125105_23191271.jpg
公開車検といっても、セレモニーみたいなイベントなので、首脳陣二人の表情もやわらかい。
c0125105_2319205.jpg


おやおや、GTEのPORSCHEで頑張っているマコちゃん(フレデリック・マコヴィッキィ)
c0125105_23193978.jpg
日本人メディアから声かけられてうれしそう・・・だったのをきっかけに、なぜかP社の人達がどんどん近づいて来て・・・
それにしてもマコちゃん、ウチの乗りたそうに見えるのは気のせいか?

c0125105_23322873.jpg
c0125105_2333672.jpg

c0125105_23333439.jpg
車検終わった#7で、何しているかといえば、一貴を乗せこんで、アレックスがFrスクリーン越しに写真撮り。
c0125105_2334428.jpg
・・・一貴、見えてない・・・
とにかく、アレックスも、一貴も、ニコも、みんな写真好き!
c0125105_23355789.jpg
c0125105_23363117.jpg
c0125105_23371152.jpg
こういうところも、全部お立ち台からカメラマンの人たちは撮影してるんだけど
c0125105_23383334.jpg
なぜか本には載らない・・・
こういう集合写真は皆見るんだけどね
c0125105_23392354.jpg


c0125105_23395422.jpg
車検が終われば、クルマは退場

でもドライバーはこの後、トークショーでステージに呼ばれて
c0125105_2341420.jpg

アレ?一貴、話聞いてる?
c0125105_23415916.jpg
指のサカムケをいじっているのかこれは?心ここにあらずに見えるのでイカンよこれは。要指導
でも、ホントに暑い中レーシングスーツを着てるのもタイヘンだ。
公開車検の最後はNISMOのZEOD。本山クン、お疲れ様!
c0125105_23455523.jpg

そのひとつ前の順番だった、PORSCHEのマコちゃんも、お疲れ様!
c0125105_23461910.jpg


とにかく、炎天下に2時間以上いた小生、脱水症状にならなかったのが不思議なくらい。
今年は暑かった~!!058.gif

月曜はサーキットに戻っての再設営。
ということで実質小休止なのであるが、小生もチーム関係者への取材対応とかがある一日であった。

晩御飯、何食べようかな?
[PR]

by ohayontaro | 2014-06-09 23:49 | Comments(1)

ダメダメ

今週、アタマから更新を試みるも、ネット環境が脆弱過ぎ!
PCでないとUPしにくくて仕方ない。
なので、こうしてスマホからUPするのはあきらめ、ルマンに戻るまで待ってもらおう!
写真はヤマほどあるのに、残念…
c0125105_3175320.jpg

[PR]

by ohayontaro | 2014-06-07 03:19 | Comments(0)