<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

マルタの土産 シシリーの土産

マルタは、ゴゾの塩とか、ゴゾレースとか、色々あるが、ウチはゴゾ島で買ってきた「ゴゾグラス」の花瓶。
c0125105_23233743.jpg

行った先のフィギュア?を収集するセガレは、スリーシティーズの展望台のミニチュアを・・・
c0125105_2372887.jpg

色々マルタ十字の入ったものはあるけれど、
c0125105_238164.jpg

今回、一番の存在感はコレ
c0125105_2385691.jpg
ブラス(真鍮)製のドアのノッカーのキット。
マルタ十字のあるものとないものがあったが、せっかくの記念にと、「買った場所があとからすぐわかる」十字付きのものを買った。
c0125105_23155383.jpg

問題は、これを取り付けるようなドアを持つ屋敷にまだ住んでいないこと・・・

このドアノッカーを買ったヴァレッタの店では、同じくブルの置物?も買った。
c0125105_232438.jpg

ミラノ製だと思われるが、きらびやかな服を着たブルのフィギュアであるが、何と!
c0125105_23242214.jpg
パックリと背中が割れて、指輪とかの小物を収納するように作られている!閉じた時の「合わせ」「節度感」は秀逸!

シシリーの土産は、ワイン、オリーブオイル、色々あるだろうが、ウチはこれを買ってきた。
c0125105_23252640.jpg
カラスミのパウダー。
パスタとかに使ってみようと思う。きっと美味いはず・・・

カミさんが、シラクーサの街角の露店で作っては売っていた皮の髪飾りとかが気に入って、2つも買ったが、
2つでわずか€8・・・
c0125105_23274410.jpg


ま、ブランドとかではなく、土地の産品(特産品や名産品は少ないが)を吟味して土産に買って帰るのが、マルタやシシリーらしくて良いと思う。

一番のお土産は、あの燦々と降り注ぐ太陽に、まっ黒に日焼けした肌かな?

by ohayontaro | 2014-10-02 23:30 | Comments(0)

シシリー島 その5 パレルモからパラッツォ・アドリアーノ、そしてカターニャでの駐車方法

c0125105_22151695.jpg
パレルモの朝、市街をぶらつく。
路地では、これから屋台市場が出るようで、その準備中・・・
c0125105_22154064.jpg

c0125105_22174932.jpg
このオジサン、何をしてるかと言うと、イワシをさばいてオイルサーディンの瓶詰めを作っているのである!正真正銘の「手作り」!

他にも、魚屋とか
c0125105_22192247.jpg
おもちゃ屋とか、電機屋とか、いろいろあったが、写真を撮ると怒られそうなので止めておいた。

またやってきたマッシモ劇場。
c0125105_22242334.jpg
昨日は閉まった直後だったので、開場後にあの階段を上ってみたかったのである。
c0125105_22244196.jpg
門の前に陣取ったワンコ
c0125105_22245216.jpg

どうやらここの主らしく、門が開いて我々が入ったら同じように入ろうとして守衛さんに「シッ!」とやられてもちょっと頑張っていた。
c0125105_2225646.jpg
c0125105_22251777.jpg


パレルモを出て、さて何処に立ち寄ろうかとなった時、カミさんが「そういえば、ちょっとまたアグリジェントの方に戻るけど、ニューシネマパラダイスの舞台になった街があるらしいよ。」というので、そこを調べて出発!
目指すは映画のロケ地として今は観光地になっているパラッツォ・アドリアーノという標高の高い、山奥の村落らしい。
パレルモを出てから、2時間近くも山道を走り、4つも山を越えて、やってきたのがココ、パラッツォ・アドリアーノ。
c0125105_22543112.jpg
c0125105_22545039.jpg
c0125105_2255783.jpg
c0125105_22551727.jpg
c0125105_22552899.jpg
まあ、とにかく、山の中の村という以外に何も特徴はないが、映画ファンにはたまらないのだろう。結構通りに人は出ていた。
普通にぐるっと街を見るのに30分もかからないくらい。
このあと、高速道路にどこで乗ろうかと言っている内に、下道でハマることになる・・・
c0125105_22574523.jpg


とにかく、グーグルマップのナビ機能で走り出したが、行けども行けども荒涼とした山肌をひた走るだけ。
陽光燦々と降り注ぐ中だからまだ良かったが、これが雨や曇天の下だったら、どんだけ不安になったろうか?
それほど走っても走っても、民家もなければ人の姿も見えない。
ただただ荒れた舗装が急こう配と狭い道幅で見渡す限り続くのみ・・・
ガソリン車だったら給油しないで出発したことを呪ったことだろう。

シシリーの田舎道はコワイ。
舗装はしてあるが、突然40km/h制限とか、30km/h制限とかの標識が出てくる。
最初は何かと思ったが、すぐにわかった!
路面が地すべり?で亀裂やかまぼこ状になって、思い切りクルマの挙動が乱されるのである。また、ヘタするとタイヤがバーストしかねない。
そんなところをズンズン走っていくと、しまいには道路が崩れて途切れてたりして・・・
こんな僻地でクルマが壊れたらと思うと、ホントにコワかった!
3時間ほど走ってようやく島の中央部よりカターニャ寄りのインターチェンジで高速に乗った時には、ホッとした!

カターニャまで戻ると、最初と同じホテルに・・・
今回はクルマがあるので、駐車場が必要だが、すぐそばの道路端のパーキングが空いててラッキー!
c0125105_2392851.jpg
ここでは青い枠の中(シラクーサでは白枠だったが)に時間駐車ができる。
どこかの誰かの役に立つかも知れないので、ここでカターニャでの駐車方法を説明すると、
①まず、青枠の中にクルマを停め
②近くを見渡すと、こういう黄色の看板がある。
c0125105_23111185.jpg
c0125105_231239.jpg

③その看板のすぐ近くには、こんなチケット販売機がある。
c0125105_23124149.jpg

④見るとわかるが、
c0125105_23132069.jpg
バスのチケットやらも買えるようで、どうやら駐車券専用の販売機ではないらしい。
c0125105_2314275.jpg
⑤この機械では、上から2つ目のボタンが駐車券用。これを押して、お金を入れると、ペロっとこんな紙が出てくるので
c0125105_2318541.jpg
それをダッシュボードの上に置いてクルマを施錠すればOK!
ちなみに、この日は夕方の4時半にクルマを停め、8時までが有料駐車の時間となるので、3時間ちょっとの分を払えば、次の日チェックアウトするまで€2.4で良かったみたい。(1時間€0.75)
道端のパーキングロットがある道路には、こんな標識が立っているから分かりやすい。
c0125105_232444100.jpg



さて、ホテルのオヤジに教えてもらったアランチーニ(コロッケ)の美味しい店を訪ねた。
c0125105_23285721.jpg
c0125105_232995.jpg
このドゥオモの広場を背にして
c0125105_2329335.jpg
どんどんまっすぐ北に行くと、その店はあった。
c0125105_23305325.jpg
c0125105_23304326.jpg
c0125105_2331378.jpg
c0125105_23311491.jpg
c0125105_23312390.jpg
いやいや、どれも美味かった!
c0125105_23313881.jpg
c0125105_2332419.jpg
『サヴィア』って店だよ。
その店の真ん前の道路を渡ると、ちょっとした公園がある。
c0125105_23335518.jpg
c0125105_2334512.jpg
c0125105_233424100.jpg
そばで見て驚いたが、本物の植物を毎日植え替えて、カレンダーを作っている!

ホテルへの帰り道、どこかでワインを買おうとして入り込んだ旧市街の市場
c0125105_23353313.jpg
c0125105_23354629.jpg
申し訳ないが、あまりのゴミの多さと異臭、客層のアブナサに、早々に退散した。

で、ワインを買いそびれた我が家、ホテルの部屋で簡単に夕食を済ますことをあきらめ、外食決定!
裏に回ったら、道路に店が出ている!
c0125105_2339347.jpg
c0125105_23391331.jpg
ここに決まり!
c0125105_23393245.jpg

カターニャ最後の夜だから、思い切りサカナを食おうと!
c0125105_23393621.jpg

生ハムも食おうと!
c0125105_23401100.jpg

パスタも食おうと!
c0125105_23444838.jpg

イカも食おうと!
c0125105_23452875.jpg


ふーっ、美味しかった!
で、次の朝になったら、この道はこうだかんね。
c0125105_23461346.jpg
毎日設置、片付け、大変だろうに・・・イタリア人、ズボラじゃないよ。屋台店の人達が商売熱心なのは、タイ人といっしょ!

翌朝は、最後のシシリアンコーヒーをいただいて
c0125105_2347352.jpg
c0125105_23483325.jpg


カターニャよ、さようなら!
c0125105_23492778.jpg
あ、この写真は、空港で返却したレンタカー『Hollywood Rent』のオフィス前から空港ビルを
撮っただけ・・・

by ohayontaro | 2014-10-01 23:51 | Comments(0)