<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久々の三茶探検

御殿場勤務となって、ちょうど2か月


東京と御殿場を行ったり来たりする生活にも、何とか慣れてきたところ


海の向こうではWECのテストやら、F1の新型発表やら
国内に目を移しても日産・ホンダのモータースポーツ体制発表があったり、
東京マラソンがあったりと、いろいろにぎやかになってきた。

んが!


もはや部外者となった小生が気を揉んでも仕方なく、ただただ行く末を見守るばかり


そんな月末であるが、久しぶりに三茶界隈で
これは!というお店を見つけたので記録しておく


何故か急にふぐ(特にてっちり鍋)が食べたくなった小生、三茶でふぐ料理を検索して見つけたのがこの
ととし
カミさんも「TVに出てたところじゃない?」ということで、予約が取れるかどうか心配したが、日曜の夜でもあり、大丈夫だった。

店は入ってすぐにカウンターが横に伸びている。
テーブルよりもカウンターの方が、料理を作っているところが観えるから、と、カウンターに座る。
生ビールの後出てきた 「つきだし」
c0125105_0315671.jpg
たこわさが美味かった!
その次、生牡蠣をちょうだいしたが、
c0125105_0381683.jpg
長崎産で身が厚く、これはウマイ牡蠣であった。あまりの美味しさに追加したら、お勧めされたので牡蠣天ぷらにしてもらったが、初めて食べる牡蠣の天ぷら、旨みが凝縮された感じで、味が濃厚!
c0125105_0393494.jpg

「フルーツトマトとずわい蟹のサラダ」は、胡麻ドレッシングが主張しすぎず、絶妙!
c0125105_041653.jpg

「のどぐろの塩焼」も
c0125105_0453870.jpg
びっくりするほど小さかったが、手ごろな価格で提供するため、まずノドグロを食べてもらうために小さいのを我慢して入れて入るとか・・・
金沢でも立派なのは市場で4,000~5,000円だったからなぁ。ま、しょうがないだろう。味は問題なし。
その後頼んだ 「とらふぐてっさ」
c0125105_0365879.jpg

「とらふぐのから揚げ」
c0125105_042151.jpg

「ふぐ鍋」とふぐが続いたが、
c0125105_0425110.jpg

いずれもぷりぷりのふぐがしっかりと味わえた!
最後のシメは雑炊で
c0125105_0433570.jpg

もう満腹!

後で食べログを見ると、テーブル席であまり良くない印象を持ったお客さんもいたようで、カウンターで正解であった。

値段?
ちょっと高めだけど、近場でふぐが食べられるんだから、たま~(!)には、良いと思う。
生ビール2杯、佐藤(黒)2杯と上記の料理で、およそ9,000円/人の贅沢をさせてもらった。

by ohayontaro | 2016-02-29 00:49 | Comments(0)