信州旅行

19・20日と、信州近辺に旅行に行ってきた。
c0125105_7564065.jpg
c0125105_7565264.jpg
諏訪湖を通り過ぎ、行ったことのない安曇野、小布施、万座温泉へ…

安曇野は、大王わさび農場に行き、初めて大規模なわさび田を見学
c0125105_7575938.jpg
もちろん、土産に生わさびをしこたま買い込んだ。生わさびの美味さには、この歳になってやっと目覚めたのである。

小布施は小京都という触れ込みであったが、街の観光地としての規模は、
「まだまだこれから」

c0125105_874028.jpg

街並みから少し離れた岩松院では、北斎の描いた八方睨み鳳凰の天井画を鑑賞。
撮影禁止だから写真はないけど、畳21枚分の大きさという凄い迫力と美しさで、130年前に90歳近い北斎が描いたものとは思えなかった。
寺の裏庭には、小林一茶の「痩せ蛙 負けるな一茶 ここにあり」がここで詠まれたという記念の句碑があったのも印象深い。
c0125105_881898.jpg
c0125105_87259.jpg


小布施をぐるりと周って、夕方には万座温泉を目指して山を越える。
横手山の辺りでは、ちょうど美しい雲海と夕焼けが見られた。
c0125105_8122825.jpg
c0125105_812404.jpg
それにしてもこの辺り、対向車も走ってい来ないし、夜になると真っ暗になるところで、日暮れがどんどん迫るにつれ、ちょっと焦った…
この道、日本で最高地点の国道らしい。
c0125105_8165617.jpg


着いた万座温泉は、イオウの匂いに包まれ(すぐそばの山の岩肌からも湯気が出てる…)
白根山が噴火したら怖いな、的な温泉ではあるが、泉質も良くて気に入った。
翌日は野反湖まで足を延ばし、散策。
c0125105_8154053.jpg

c0125105_8155337.jpg
c0125105_820697.jpg
c0125105_816693.jpg
c0125105_8182264.jpg
c0125105_8183336.jpg


お昼には東御まで飛ばして、久しぶりにヴィラデストガーデンでランチ。
c0125105_8174660.jpg
c0125105_8175762.jpg
c0125105_818761.jpg


で、帰りは軽井沢にちょっと寄って、アウトレットでは何も買わずに時間潰しで東京に帰ってきた。
2日間のドライブではあるが、都会から離れて温泉というのは、やはり気分転換になるし、楽しい。
秋は行ってられないかな・・・

# by ohayontaro | 2016-07-23 08:22 | 旅行 | Comments(0)

久しぶりの投稿ですが

ネタは古いです。
今年のル・マンの話ですからね。

今年はチームの一員としてではなく、サーキットの人間としての視察でル・マンに。

扱いが異なると、こんなにも見えるものが違うのか、と驚き!
観戦ポイントは、コントロールタワーの4階。
バルコニーから見たコースは、こんな感じ。
c0125105_22154534.jpg

西側のバルコニーからは、最終コーナーからフォードシケインが、こんなにクッキリ見えた。
c0125105_22165099.jpg
c0125105_2217484.jpg


話は変わるが、今年はずいぶんとセレブがやってきた。
これは、ドライバーパレードに現れたジャッキー・チェン。
c0125105_21341899.jpg


それに、スタートフラッグを担当するブラピもやってきたし。

これは、グランドマーシャルのアレックスとスタート進行を待つブラッド・ピット
c0125105_21375658.jpg


実はブラピ、オフィシャルディナーにも登場…
c0125105_22243169.jpg
c0125105_2224439.jpg
c0125105_22245541.jpg
この直後、いきなり目の前に現れたブラピが、「Thank you!」と言って手を差し伸べてきて、何と握手をしてしまったのであった。


決勝スタート直前のセレモニーには、このほかにもとんでもないハリウッドスターが集合…

この写真の中に5人もハリウッドスターが写り込むなんて、全く想像もしていなかった。
c0125105_22272891.jpg
c0125105_22274557.jpg
ブラッド・ピット、ジャッキー・チェン、キアヌ・リーブス、パトリック・デンプシー、それにジェイソン・ステイサム!!!

ル・マンならではの光景であった。


レースの結果は、周知の通りであるが、サーキットのみんながトヨタを称えていたのは間違いない。
来年こそ、本当に祝福される結果を望みたいし、それは可能だと信じている。

# by ohayontaro | 2016-07-03 22:31 | Comments(0)

鈴鹿には行っていない

スーパーフォーミュラ開幕戦が鈴鹿で行われているからと言って


小生は行っていない。



岡山のSGTは、サーキットの人間として仕事で行ったが



今回はそのニーズなく
東京で所用を済ませていたのである。

何の関係もないが

先週、都内でこんなクルマを観た。
c0125105_21241530.jpg


2年前に、ル・マンの公開車検で見てるので、初めてではないけど
街中を走っているのを見ると


スゲェ!


と思ってしまう。
c0125105_2126188.jpg



タダの自慢だが・・・
T社にも、こんなクルマが作れる日は来るのだろうか?

# by ohayontaro | 2016-04-25 21:26 | Comments(0)

WEC開幕表彰台、おめでとう

熊本・大分と、痛ましい地震災害に遭われた地域の方々に、お悔やみ申し上げます。
これ以上被害が拡大せず、一刻も早い復旧と、支援物資が行きわたることを願っています。

さて・・・・・・
シルバーストーンが終わった。
TS050は完全にル・マン狙いのクルマだろうから、超ローダウンフォース仕様がベース。
カナードやFrカウル形状でダウンフォースを稼ぐのには限界あり?
なので、朝起きて3位表彰台を目にした時は
「棚ボタだろうけど、よく頑張ってくれた、ありがとう&おめでとう!」というのが素直な感想。

6MJが精いっぱいのAudiにしてみれば、直線では8MJ勢には歯が立たないため、コーナーリングでタイムを稼がなければならず、ハイダウンフォースが基本仕様となるのは当然。
Porscheは、昨年の戦績から見て、これ以上直線加速と最高速を狙った「直線番長」よりも、ハイダウンフォース仕様を基本とし、ル・マンはハイダウンフォースをベースとしたロー・ドラッグ対応でイケると踏んだのかも?
でなければ、ローダウンフォース仕様を専用開発しているのか?

金(予算)は持ってるからな~・・・


いずれにしても、LMP1初参戦で、初表彰台3位獲得の可夢偉、おめでとう!

スパは、もう少しル・マン空力パッケージの特性に近いサーキットなので、連続表彰台が獲れれば、ル・マンへの期待もつながるというもの。


次は一貴に頑張って欲しいのである。
去年は雨の中、オールージュの先で追突して病院送りになっていたんだから、その分挽回しないとね!

# by ohayontaro | 2016-04-18 09:12 | Comments(0)

いよいよ開幕!

いよいよ開幕である。

先週末は、岡山でGTの開幕戦があり、小生も行ってきた。
GTAの計らいで行われた11の引退セレモニーにも立ち会えて、嬉しかった。
監督デビュー戦を表彰台で飾れると良かっただろうが、まあ、楽しみはまた取っておくと思えばイイか…

そして今週末は、WECの開幕戦がシルバーストーンで開催される。
毎年現地に行っていた身としては少々寂しいが、大幅戦力UPとなったTS050に期待したい。

開幕、と言えば春

なので、春となればいつも思い出すのが


春の旬の食材


春ならではの山菜の女王!


コシアブラ


実は昨年、バッタリ三茶の「天や」で見つけてから
東京でも手に入るのでは?
と、スーパーに行く際には目を皿のようにして注意していたのだが


今日!
めでたく!
下北沢のオオゼキで発見!

狂喜乱舞の末、葉が伸びたのと芽吹いたばかりのと、2種類買ってきた。
夫婦でキャッキャ言っているのを見て、

「これ、どうやって食べるんですか?」
と若い女性に尋ねられ、得意げに説明してあげたら
「じゃあ、ひとつ買ってみます」
と言ってお買い上げ!

あざーす!・・・と言っても店員じゃあるまいし、でも、自分のお気に入りを人にも知ってもらえるのはちょっと嬉しい気持ち。

c0125105_23175327.jpg
1パック500円近いのはちょっと高いと思うけど、欲しいんだから仕方ない。

c0125105_23122661.jpg
3パックご購入。
真ん中のは芽吹いたばかりのヤツで、天ぷらにするとこんな感じ。
c0125105_23131413.jpg


小生の結論としては、ちょっと葉っぱの形になったヤツの方が、
美味しい
c0125105_23164777.jpg

# by ohayontaro | 2016-04-12 23:18 | Comments(0)