今日の感動

年初からの最後のF1絡みの仕事。

8年間のトヨタF1の活動をふり返り、
この期間、トヨタがいかに戦ってきたか、
どれだけファンの応援に支えられてきたか、
そして、今何をしようとしているのか、
そんなことをひとつにまとめたアーカイブDVDを製作している。


今日はそのナレーションの録音立会いに青山へ。

スタジオでは、既に何回も見た映像に、オリジナル素材音源だけでなく、
音楽やSE(音響効果)が入っているものを見せてもらう。

もう既にスゴイ奥行き感。スゴイ感動。


そこへ登場のナレーター、K氏。
誰もが必ず耳にしたことのある、あの美声。


収録開始と共に、最初の一声で鳥肌が立った。
何と言えば良いのか、その声の素晴らしさ!



録音が進むにつれ、プロのこだわり、その結果の説得力の凄さに
ただただ感動!



同じ原稿の文字なのに、その背景とか意味合いに対する理解を
読み手が深めた時、微妙な間合いやほんの僅かな音の
上下変化で、劇的に聞いたときの印象が変わることを実感!


さすがに、プロのナレーターはスゴイ!

とかく視覚がもてはやされる世の中だが、人間は五感で生きている。

改めて、聴覚の世界の素晴らしさを知った。


今月中には、メガウエブやアムラックスで見ていただけると思う。
観た人は必ず「あっ!あの人だ!」と思う、
有名ナレーターである。


お楽しみに・・・。



Fアールさん、ホントにお世話になります。
[PR]

by ohayontaro | 2010-03-01 23:17